三等分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
三等分
Santobun 2009-06-01.jpg
トリオ時代の三等分
(左から、ちーちゃん、みよ、たま子 2009年6月)
メンバー みよ
ちーちゃん
たま子
結成年 2009年
事務所 松竹芸能
活動時期 2009年1月 - 2013年11月2日
現在の活動状況 解散
芸種 漫才コント
テンプレートを表示

三等分(さんとうぶん)は、かつて存在していた日本の女性お笑いコンビ(お笑いトリオ)。松竹芸能に所属していた。

メンバー[編集]

ツッコミ、リーダー担当。
東京都出身。血液型B型。
かつては同じ中学校、高校の同級生だった宮島里奈とのコンビ『マンゴスティン』のメンバーとして活動、浅井企画に所属。マンゴスティンは相方・宮島の結婚、妊娠により2008年3月から活動休止の後(その間山中がピンで活動)、同年10月に解散。浅井企画の芸能人女子フットサルチーム『ASAI RED ROSE』に2008年12月7日まで所属。
学生時代は陸上部に所属、長距離の選手だった。
英語検定準2級、メイド検定2級のそれぞれの資格を持っている。
最初、三等分では『みよこ』と名乗っていたが、2009年3月22日から『みよ』と改め[1]2013年11月のちーちゃん脱退[2]ピン芸人となった後は『三等分みよ』、2015年2月から芸名は『みよこ』になった[3]
その他詳細はみよこの項目を参照。
ボケ担当。
群馬県出身。血液型はO型。
群馬県立前橋工業高等学校卒業。
高校生時代は空手部であり、空手は2段の資格を持っている。ボイラー取扱者の資格もある。
角田信朗の大ファン[4]
かつては、東京アナウンス学院お笑いタレント科で同級生だった足立栄美子(みい、現・すきっぱマーチ)とのコンビ『ブルームフラワー』のメンバーとして活動、所属していた事務所はプロダクションノータイトルエキサイティング・トリガー2007年3月から)。ブルームフラワーは2008年8月末に解散。
14歳の時に吉本新喜劇のオーディションを受け、最終選考まで残っていたことがあった[5]
最初、三等分では『チエ』と名乗っていたが、2009年3月22日から『ちーちゃん』と改めた[6]
の黒い部分が大きいのが特徴。
ボケ担当。
熊本県出身。血液型O型。身長175cm、体重110kg、スリーサイズはB110cm、W120cm、H110cm。
肥満予防健康管理士の資格を持っている[7]
2005年4月から快 信孝とのコンビ『フリーサイズ』のメンバーとして活動、浅井企画所属。2008年8月末に解散(その後元相方の快は、羽原なおみとのコンビ『チックタックブーン』を結成)。みよと同じく『ASAI RED ROSE』に2008年12月7日まで所属。
剣道は三段。
若藤親方(元・皇司)他、入間川部屋と親交があり(時々ブログでも記されている)、相撲観戦が趣味でもある[8]
三等分脱退後は「肥満予防健康管理士芸人・タマ子」として、ピンで活動。2010年7月より、株式会社KP所属。

トリオ時代では、みよが■青、ちーちゃんが■赤、たま子が黄色と色分けされた衣装で出演したことが多かった。なお、ネタによっては青、黄、赤のそれぞれのカラーではない衣装で出演したこともあった。コンビになってからは、特に色分けされた衣装ではないことが多くなっている。

略歴・芸風[編集]

  • 2008年中にメンバー3人のそれぞれのコンビが解散、その中からみよ(山中美代子、元『マンゴスティン』)、たまこ(元『フリーサイズ』)、ちーちゃん(中野千絵、元『ブルームフラワー』)により2009年1月に結成。三等分としての初のライブ出演は2009年2月11日の『三波伸一の凸凹大楽園』(中野・橋場公会堂)だった。
  • 2009年11月29日に、結成後初となる単独ライブ『残り者には福がある』を、東京新宿バイタスで行った。
  • トリオ時代の主なネタには、どっちにしようかという悩みを持つみよの所へ「二択でルンルン、二択でルンルン、お悩み解決、ルルルン」と言って他の二人が現れ、そのたまことちーちゃんとで二択の対決をするというコントを演じるものがあった。また、「いつでもどこでも三等分!」という定番のセリフがあった。
  • 2010年2月にたま子が体調不良により脱退[9]。以後も「三等分」の名前のままで、コンビで活動を継続。
  • 二人になってからは、「いつもは二人で半分ずっこ、今日はあなたと三等分」というキャッチコピーを自ら付けている。また、ちーちゃんがみよを「綾戸智恵」といじってネタにすることも多く、みよも綾戸智恵の物真似でネタ披露することもある[10]
  • 2010年12月に、松竹芸能所属になったことが発表された[11]
  • 2010年5月から瞬間メタルと一緒に、相撲をテーマにトークをするライブ『うっちゃりトーク』(第一回=“初場所”は2010年5月23日)を行っている[12]
  • 2013年11月2日のライブ『MUSIC-ECO-#55』(東京・高田馬場live cafe MONO)を最後にちーちゃんが脱退したことにより、コンビでの活動を終了[2]、みよは『三等分みよ』としてピン芸人となる。みよは2015年2月から芸名を『みよこ』に変更。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • ホームランバカ(横綱)〜ヤンキーとアイドルの間〜(FMうらやす) - 2009年6月1日

ライブ[編集]

  • ワタナベエンターテイメントライブ『STEP!STEP!STEP!』
  • 下克上ライブ
  • 浅草21世紀ライブ
  • MUSIC-ECO
  • 三波伸一の凸凹大楽園

舞台[編集]

  • ザ☆夕方カレー 第1回プロデュース公演『スプーンおじさん』(2009年7月10日〜7月12日、ちーちゃんのみ)
  • ザ☆夕方カレー 第2回プロデュース公演『トレジャーボックス』(2010年6月25日〜7月27日、ちーちゃんのみ)
  • ザ☆夕方カレー 第4回プロデュース公演『Just you and me』(2011年10月28日〜10月30日)
  • ザ☆夕方カレー 第3回(復活)プロデュース公演『サヨナラ雪』(2012年3月25日〜3月28日)

脚注[編集]

  1. ^ 三等分みよの『お友達からお願いします』2009年3月22日更新分より
  2. ^ a b 最後のライブのお知らせ。”. みよの富士部屋にようこそ (2013年11月1日). 2015年2月4日閲覧。
  3. ^ 改名。”. みよの富士部屋にようこそ (2015年1月31日). 2015年2月4日閲覧。
  4. ^ 三等分ちーちゃんの『くつ下 片っぽどっかいっちゃった!!』2013年5月10日「感動!」などより。
  5. ^ 三等分ちーちゃんの『くつ下 片っぽどっかいっちゃったっ!!』2009年3月3日「ひな祭り☆」より。
  6. ^ 三等分ちーちゃんの『くつ下 片っぽどっかいっちゃったっ!!』2009年3月22日更新分より
  7. ^ 「肥満予防健康管理士」芸人タマ子』のブログのタイトルにもなっている
  8. ^ 三等分ちーちゃんの『くつ下 片っぽどっかいっちゃった!!』2010年1月30日「初!断髪式☆」
  9. ^ お知らせ。”. 三等分みよの『お友達からお願いします (2010年2月19日). 2015年2月4日閲覧。
  10. ^ 芸人報道HP(2013年4月23日)「第4回すぐ言う芸王座決定戦」でも「綾戸智恵が言いそうな言葉をすぐ言う芸」のネタを演じた。
  11. ^ 三等分ちーちゃんの『くつ下 片っぽどっかいっちゃったっ!!』2010年12月17日 20:42更新より。
  12. ^ 瞬間メタル・三等分の「うっちゃりトーク初場所」”. 三等分みよの『お友達からおねがいします』 (2010年5月23日). 2015年2月4日閲覧。