三船正俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三船 正俊
基本情報
出身地 日本の旗 日本福岡県山田市(現:嘉麻市)
生年月日 (1931-07-10) 1931年7月10日
没年月日 (2012-09-16) 2012年9月16日(81歳没)[1]
身長
体重
173 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1952年
初出場 1952年3月20日
最終出場 1954年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

三船 正俊(みふね まさとし、1931年7月10日 - 2012年9月16日[1])は福岡県山田市(現:嘉麻市)出身の元プロ野球選手

来歴・人物[編集]

福岡県立山田高等学校(現在は統合され福岡県立嘉穂総合高等学校)、日鉄鉱業二瀬を経て、1952年大阪タイガースに入団。同年はルーキーながら開幕投手を務め、この試合で完封を記録した。タイガースでルーキーでありながら、開幕投手を務めたのは、1936年春の藤村富美男以来2人目の快挙だった[注釈 1]。同年シーズンは、防御率4点台ながら7勝を挙げるなど、将来を非常に期待された。1953年も6勝を挙げ、防御率も3点と改善したが、1954年は僅か10試合の登板で1勝に終わった。同年オフに金銭トレードで東映フライヤーズに移籍。しかし1955年シーズンの登板はなく、同年オフに引退した。

速球に力があり、速球中心の力で押すピッチングが特徴だった[2]。速球に加えて、シュートボール、折、カーブを交えた[2]

引退後は、地元の嘉麻市に帰り、完全に野球界から離れていた[1]2012年9月16日に嘉麻市で死去[1]。81歳没。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1952 阪神 27 12 2 2 0 7 3 -- -- .700 372 84.2 82 12 39 -- 2 21 2 0 44 41 4.34 1.43
1953 33 12 2 0 0 6 4 -- -- .600 439 108.0 108 12 36 -- 1 34 1 0 43 36 3.00 1.33
1954 10 2 0 0 0 1 1 -- -- .500 77 18.0 19 3 7 -- 0 7 0 0 10 7 3.50 1.44
通算:3年 70 26 4 2 0 14 8 -- -- .636 888 210.2 209 27 82 -- 3 62 3 0 97 84 3.58 1.38

記録[編集]

背番号[編集]

  • 11(1952年 - 1954年)
  • 12(1955年)

注釈[編集]

  1. ^ 1936年春シーズンは、日本プロ野球初年度であるため、開幕投手全員がルーキーである。そのため、チームにルーキー以外の投手がいるにもかかわらず、ルーキーが開幕投手を務めたのは、タイガースでは三船が1人目である。タイガースにおいては、三船以降、ルーキーが開幕投手を務めたのは、三船の3年後、1955年西村一孔のみである。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 背番号11は、ひっそりと旅立っていった…(ブログ・当馬敏人 超論暴論+(プラス))2012年9月23日記事
  2. ^ a b 三船正俊”. げんまつWEBタイガース歴史研究室. 2013年3月29日閲覧。

関連項目[編集]