三菱オートリース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
三菱オートリース株式会社
Mitsubishi Auto Leasing Corporation
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
108-8411
東京都港区五丁目34番7号
田町センタービル
設立 1972年1月27日
業種 その他金融業
法人番号 2010401028728 ウィキデータを編集
事業内容 自動車等の賃貸借売買割賦販売、整備、修理、保守ほか
代表者 代表取締役社長 東馬 圭一
資本金 9億6000万円
売上高 1483億3200万円(2020年03月31日時点)[1]
営業利益 37億1300万円(2020年03月31日時点)[1]
経常利益 37億5300万円(2020年03月31日時点)[1]
純利益 26億3400万円(2020年03月31日時点)[1]
純資産 364億1800万円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 3459億2300万円(2020年03月31日時点)[1]
従業員数 803人(2019年6月1日現在)
決算期 3月31日
主要株主 三菱オートリース・ホールディング株式会社 100%
外部リンク 三菱オートリース株式会社
テンプレートを表示

三菱オートリース株式会社(みつびしオートリース)は、自動車割賦販売及びリースの各事業を営む株式会社である。三菱グループに属し、三菱広報委員会[2]の会員企業である[3]

沿革[編集]

  • 1972年1月27日 - 三菱レンタカー株式会社を設立
  • 1972年4月1日 - 三菱レンタカー株式会社の営業開始
  • 1973年3月 - 三菱自動車販売金融株式会社を設立
  • 1976年4月 - 三菱レンタカー株式会社がリース事業を開始
  • 1984年10月 - 三菱レンタカー株式会社が三菱グループにおけるカーリース取扱会社として、「三菱オートリース株式会社」に商号変更。
  • 1988年7月 - 三菱オートリース株式会社が、三菱自動車販売金融株式会社を統合し、「三菱オートクレジット・リース株式会社」に商号変更。
  • 2007年1月 - 三菱自動車関連の自動車クレジット、リース及びレンタカー等を含むファイナンス事業を、会社分割によりMMCダイヤモンドファイナンス株式会社に移管して、三菱オートリース株式会社に社名変更。
  • 2007年3月 - ダイヤモンドリース株式会社(現・三菱UFJリース株式会社)子会社のダイヤモンドオートリース株式会社と、中間持株会社の三菱オートリース・ホールディング株式会社(三菱商事とダイヤモンドリースの折半出資)傘下で経営統合。
  • 2007年10月1日 - 同じく三菱オートリース・ホールディング株式会社傘下であるダイヤモンドオートリース株式会社を吸収合併
  • 2009年2月1日 - セントラルリース株式会社(現・三菱UFJリース株式会社)子会社のセントラルオートリース株式会社と合併。

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]