三菱・パジェロジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

パジェロジュニアPAJERO-Jr.)は、三菱自動車工業が生産・販売していたSUVである。

概要[編集]

パジェロミニに続くパジェロシリーズとして1995年に発売された。パジェロシリーズとしては初めてカープラザ店でも併売された。ベースはパジェロミニだが、大型バンパー樹脂オーバーフェンダーを採用することでよりSUV風の演出をしている。また、80km/h以下でならレバー操作のみでFR4WDの切り替えができる「イージーセレクト4WD」を装備。

エンジンは1.1Lの4気筒(4A31型)SOHC16バルブエンジンを搭載する。このエンジンはパジェロジュニア生産終了の10か月後トッポBJワイドに、1年3か月後タウンボックスワイドにそれぞれ搭載された。トランスミッションは5速MTと3速ATの2タイプが設定された。

500cc刻みである日本の自動車税制から見て中途半端な1100ccという排気量の設定や、旧軽自動車規格のパジェロミニと同等の室内の広さなどから、車格に対して割高であるとの見方をされる場合がある。しかしエンジンルーム内への防音材追加、防眩ミラーの追加、エアバッグABS、サイドドアビームといった安全装備の標準化(ただしグレードによる)など、価格増加分は装備の強化に充てられている。

また悪路走行性能はパジェロのオフロード走行性に準じ、加えてパジェロミニに比べワイドトレッド化されているためオンロードにおける安定性も高くなっている。

歴史(1995年-2000年)H57A型[編集]

三菱・パジェロジュニア
H57A型
前期型 ZR-II
Mitsubishi pajerojunior h57a zr-ii 1 f.jpg
Mitsubishi pajerojunior h57a zr-ii 1 r.jpg
フライングパグ
Ugliest car ever, full stop. (6885294731).jpg
製造国 日本の旗 日本
販売期間 1995年11月 - 2000年4月
デザイン 福満豊(乗用車開発本部 商品開発室 プロジェクトマネージャー)
乗車定員 4人
ボディタイプ 3ドアSUV
エンジン 4A31 1.1L 直列4気筒SOHC16バルブ
駆動方式 イージーセレクト4WD
最高出力 1.1L 80ps/6,500rpm
最大トルク 1.1L 10.0kg・m/4,000rpm
変速機 3速AT/5速MT
サスペンション F マクファーソンストラット式コイルスプリング
R 5リンク式コイルスプリング
全長 3,500mm
全幅 1,545mm
全高 1,660mm
ホイールベース 2,200mm
車両重量 940kg-980kg
ベース車 三菱・パジェロミニ
後継 三菱・パジェロイオ
-自動車のスペック表-
1995年11月
パジェロパジェロミニに続き、シリーズ第3弾として登場した。
1996年7月
特別仕様車「ホワイトジュニア」登場。
1997年5月6日
派生車「リンクス」が発売される。
1997年9月26日
カープラザ20周年記念限定車種として、クラシック調の外見と木目調のセンターパネルの内装をもつパジェロジュニア・フライングパグPAJERO-Jr. FLYING PUG[1]がある。1,000台限定でカラーはフェアリーホワイトアーマーチャコールグレーサンチャゴレッドがあった。
1997年10月28日
冬季特別仕様車「Mc TWIST」を発売。
1998年1月7日
特別仕様車「アニバーサリーリミテッド」をベース車パジェロミニと同時に設定、発売。
1998年3月27日
生産終了。以後、在庫のみの対応となる。
1998年6月
ホームページへの掲載終了。
2000年4月1日
ごく僅かに残った在庫分全ての未登録車の車両登録を完了し、名実共に販売終了。後継車であるパジェロイオがデビューするまでの繋ぎ役であったため、車種としては一世代の約5年のみで絶版となった。
2001年2月16日
パジェロミニ、パジェロジュニアの運転席エアバッグのリコール開始。総台数140,301台[2]


パジェロジュニアリンクス[編集]

三菱・パジェロジュニアリンクス
フロント
Mitsubishi Pajero Jr.jpg
リア
Mitsubishi Pajero Jr rear.jpg
製造国 日本の旗 日本
販売期間 1997年5月 - 1998年5月(生産終了)
乗車定員 4人
ボディタイプ 3ドアSUV
エンジン 4A31 1.1L 直列4気筒SOHC16バルブ
駆動方式 イージーセレクト4WD
最高出力 1.1L 80ps/6,500rpm
最大トルク 1.1L 10.0kg・m/4,000rpm
変速機 3速AT/5速MT
サスペンション F マクファーソンストラット式コイルスプリング
R 5リンク式コイルスプリング
全長 3,500mm
全幅 1,545mm
全高 1,710mm
ホイールベース 2,200mm
車両重量 970kg-980kg
ベース車 三菱・パジェロジュニア
後継 無し
-自動車のスペック表-
1997年5月6日
全国のギャラン店およびカープラザ系販売会社より、夏のレジャーシーズンに向けて手軽なアウトドアライフを楽しむ車として発売された。
1998年5月
カタログ落ち。


年間販売[編集]

販売
1995 不明
1996 不明
1997 13,320
1998 1,717
1999 19
2000 1
2001 0

(sources: Facts & Figures 2002,Mitsubishi Motors website)

車名の由来[編集]

「パジェロ」(PAJERO)は、チリアルゼンチン地方南部パタゴニア地方に生息するヤマネコパジェロキャット(またはパンパスキャット、コロコロ)から。
「ジュニア」(JUNIOR)は、「年少者」、「下級生」、「息子」という意味。
「リンクス」(LYNX)は、北米、ユーラシア大陸に生息するヤマネコのこと。→オオヤマネコ
「フライング パグ」(Flying Pug)は、空飛ぶ子犬と略される。
「マックツイスト」(Mc TWIST)は、スノーボード競技のテクニック名。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]