三郷料金所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三郷料金所
三郷料金所
三郷料金所
所属路線 E6 常磐自動車道
料金所番号 04-021 (上り線本線)
04-001 (下り線本線)
起点からの距離 4.2 km(三郷IC/JCT起点)
三郷IC/JCT (4.2 km)
(1.9 km) 流山IC
供用開始日 2009年4月1日
通行台数 x台/日
所在地 341-0013
埼玉県三郷市小谷堀
テンプレートを表示

三郷料金所(みさとりょうきんじょ)は、埼玉県三郷市にある常磐自動車道本線料金所である。

概要[編集]

下り線は通行券を受け取り、上り線は通行料金を精算する。上下線のブース手前には、速度抑制効果を狙って三三七拍子のリズムを刻むように舗装されている。

また、2008年12月19日から、日本で初めてとなる本線料金所に直結するスマートICが設置され、社会実験が行われていたが[1]2009年4月1日より正式に運用開始している[2]

料金所施設[編集]

  • ブース数:20

柏・つくば・水戸・いわき・仙台方面[編集]

  • ブース数:7

三郷・松戸・大泉・首都高方面[編集]

  • ブース数:13
    • ETC専用:4
    • 一般:9

(ただし最右側2〜3ブースに建物あり)

三郷料金所スマートIC[編集]

三郷料金所スマートインターチェンジ
三郷料金所スマートIC入口
三郷料金所スマートIC入口
所属路線 E6 常磐自動車道
IC番号 1-1
料金所番号 04-268
起点からの距離 4.2 km(三郷IC/JCT起点)
三郷IC/JCT (4.2 km)
(1.9 km) 流山IC
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道52号標識
埼玉県道52号越谷流山線
供用開始日 2009年4月1日
通行台数 x台/日
スマートIC 24時間
所在地 341-0013
埼玉県三郷市小谷堀
備考 水戸方面出入口のみのETC専用ハーフIC
テンプレートを表示

三郷料金所スマートインターチェンジ(みさとりょうきんじょスマートインターチェンジ)は、常磐自動車道三郷料金所内に併設されているスマートインターチェンジである。 水戸方面出入口のみのハーフICとなっている[2]

  • 運用時間:24時間[2]
  • 対応車種:ETC車載器搭載の二輪車、軽自動車、普通車(車長6.0m以下)(当面、けん引車は利用不可)[2]
  • 利用可能方向:水戸方面出入口[2]

歴史[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E6 常磐自動車道
(1)三郷JCT/三郷IC - (1-1)三郷TB/スマートIC- (1-2)流山IC

トンネル(地下道)が連続するため、下り線(水戸いわき方面)はここからIC付近まで、最高速度が80km/h(通常時)に制限されている。

脚注[編集]

  1. ^ a b 平成20年12月19日 三郷料金所スマートIC 社会実験を開始します (PDF)”. 三郷料金所スマートIC社会実験協議会 (2008年11月5日). 2017年4月28日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 三郷料金所スマートIC 4月1日から本格運用 (PDF)”. 三郷料金所スマートIC社会実験協議会 (2009年3月27日). 2017年4月28日閲覧。

関連項目[編集]