三重交通中勢営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三交鈴鹿バス乗り場(旧鈴鹿営業所)

三重交通中勢営業所(みえこうつうちゅうせいえいぎょうしょ)は、三重県津市にある、三重交通の営業所。中部観光営業所を併設している。2005年9月に鈴鹿営業所と津営業所が統合し誕生した[1]

高速路線[編集]

京都高速線[編集]

一般路線[編集]

・※は、地域間幹線系統として、国・三重県・自治体の補助を受けて運行する[2]

鈴鹿・亀山地区(旧鈴鹿営業所管内)[編集]

鈴鹿市内・平田線[編集]

白子サーキット線[編集]

  • 03系統:白子駅西 - 中旭が丘1丁目 - 鴉野 - 鈴鹿サーキット
    • 平日60分毎、土休日30分毎の運転。

鈴鹿市内線[編集]

  • 02系統:白子駅西 - 南玉垣 - 三交鈴鹿 - 鈴鹿市駅 - 鈴鹿中央病院
  • 05系統:白子駅西 - 南玉垣 - 桜島四丁目 - 鈴鹿中央病院
  • 05系統:白子駅西 - 南玉垣 - アピタ鈴鹿店 - 鈴鹿中央病院
  • 05系統:白子駅西 - 南玉垣 - アピタ鈴鹿店
    • 昼間は02系統120分毎、05系統(白子駅西 - アピタ鈴鹿店 - 鈴鹿中央病院)60分毎の運転。
    • 2010年4月1日 - 02系統「白子駅西 - 南玉垣 - 三交鈴鹿 - 鈴鹿市駅 - 鈴鹿中央病院 - アピタ鈴鹿店 - 南玉垣 - 白子駅西」(両方向循環)を、現在の02系統と05系統の「白子駅西 - 南玉垣 - アピタ鈴鹿店 - 鈴鹿中央病院」に分割。

亀山みずほ台線[編集]

  • 30系統:平田町駅 - 中富田 - 井田川駅 - みずほ台西 - 栄町 - 亀山駅
    • 2012年4月1日のダイヤ改正で全便、井田川駅に乗り入れる。

※亀山国府線[編集]

  • 71系統:鈴鹿中央病院 - 平田町駅 - 国府 - 和田 - 本町3丁目 - 亀山駅前
  • 71系統:鈴鹿中央病院 - 平田町駅 - 国府 - 回生病院 - 和田 - 本町3丁目 - 亀山駅前
    • 昼間は60分毎。昼間のみ回生病院を経由。

亀山椋本線[編集]

  • 55系統:亀山駅前 - 阿野田 - 安知本 - 椋本
    • 昼間は120分毎。

亀山関工業団地線[編集]

  • 91系統:亀山駅前 - 布気 - 朝明山 - 白木口 - シャープ亀山工場 - シャープ亀山工場北
    • 昼間は120分毎。
    • 2017年10月1日よりシャープ亀山工場~シャープ亀山工場北間を延長。

津地区(旧津営業所管内)[編集]

旧津営業所管内の方向幕装備車両は、系統番号に枝番(-0、-1)を付して表示しているが、本項では経由が異なる場合を除き、枝番を省略して記する。 なお、この枝番の付け方は、「-0」が郊外から津駅などのターミナル方面へ向かうものに、それ以外の枝番は津駅などのターミナルから郊外へ向かうものに付けられている。

神戸白塚線[編集]

※波瀬線[編集]

  • 11系統:三重中央医療センター - 久居インターガーデン - 久居駅 - 本村 - 高野団地 - 波瀬支所前 - 室の口
  • 11系統:久居駅 - 本村 - 高野団地 - 波瀬支所前 - 室の口
    • 昼間は120分毎。
    • 久居駅で榊原線と乗り継ぎが可能(乗り継ぎ運賃適用)
    • 以前は津駅前から発着していた。

多気線[編集]

  • 12系統:久居駅 - 本村 - 高野団地 - 家城 - 竹原
    • 4往復の運行。
    • 津市自主運行路線の受託運行。

※榊原線[編集]

  • 15系統:津駅前 - 三重会館 - 阿漕駅口 - 青谷 - 久居駅 - 上垣内 - 下村 - 榊原車庫前
  • 16系統:津駅前 - 三重会館 - 阿漕駅口 - 青谷 - 久居駅 - 上垣内 - 上稲葉 - 榊原車庫前
  • 榊原車庫前 - 白雲荘前 - 榊原温泉口駅
    • 2012年10月1日の改正で15系統は全便、榊原車庫前止まりに変更される。榊原温泉口駅へは榊原車庫前で乗換えが必要。

久居高茶屋線[編集]

  • 21-0系統:久居駅東口←高茶屋団地←雲出←伊倉津←砂倉←香良洲公園
  • 21-1系統:久居駅東口→高茶屋団地→雲出→伊倉津→砂倉→雲出鋼管町
  • 21-2系統:久居駅東口→高茶屋団地→高茶屋
  • 21-5系統:久居駅東口→高茶屋団地→雲出→雲出鋼管町→砂倉→香良洲公園
  • 21-6系統:久居駅東口→高茶屋団地→雲出→伊倉津→砂倉→香良洲公園

国立病院線[編集]

  • 22系統:久居駅 - 久居インターガーデン - 三重中央医療センター-久居高校
    • 昼間は30分-60分毎運行。
      • 三重中央医療センター〜久居高校前間は2017年12月1日延伸

米津一身田線[編集]

  • 30系統:一身田(西) - 白塚口 - 津駅前 - 三重会館 - 西阿漕 - 米津(ラッツ前)
  • 30系統:津駅前←三重会館←西阿漕←米津(ラッツ前)
    • 米津発は津駅前止まり。

※津三雲線[編集]

  • 31-0系統:津駅前←三重会館←乙部朝日←米津(ラッツ前)←天白
  • 31-1系統:津駅前→三重会館→乙部朝日→米津(ラッツ前)
  • 31-2系統:津駅前→三重会館→乙部朝日→米津(ラッツ前)→天白

※香良洲線[編集]

  • 32系統:イオン津 - 津駅前 - 三重会館 - 上弁財 - 雲出 - 伊倉津 - 桜道 - 香良洲公園

城山線[編集]

  • 34-0系統:津駅前←三重会館←西阿漕←垂水←藤方←中城山←警察学校(午前)
  • 34-0系統:津駅前←三重会館←西阿漕←垂水←黒木橋←中城山←警察学校(午後)
  • 34-1系統:津駅前→三重会館→西阿漕→垂水→黒木橋→里の上→警察学校(午前)
  • 34-2系統:津駅前→三重会館→西阿漕→垂水→黒木橋→住友前→警察学校(午前)
  • 34-3系統:津駅前→三重会館→西阿漕→垂水→黒木橋→小森上野→住友前→警察学校
  • 34-5系統:津駅前→三重会館→西阿漕→垂水→藤方→里の上→警察学校(午後)
  • 34-6系統:津駅前→三重会館→西阿漕→垂水→藤方→住友前→警察学校(午後)
    • 警察学校行は午前:黒木橋経由(34-1、34-2系統)、午後:藤方経由(34-5、34-6系統)
    • 津駅前行は、午前:藤方経由、午後:黒木橋経由(系統はすべて34-0系統)

津なぎさまち線[編集]

  • 35系統:津駅前 - 三重会館 - 乙部朝日 - 空港アクセス港(津なぎさまち

※太陽の街線[編集]

  • 40系統:千里駅前 - 千里ヶ丘団地 - 杜の街中央 - 太陽通り中央 - 太陽の街
  • 40-0系統:津駅前←白塚口←千里駅前←千里ヶ丘団地←杜の街中央←太陽通り中央←太陽の街
  • 40-2系統:津駅前→白塚口→千里駅前→千里ヶ丘団地→杜の街中央→太陽通り中央→太陽の街
    • 2012年10月1日の改正で全便、杜の街中央経由に変更される。

一身田大里線[編集]

  • 51系統:サオリーナ前 - 津新町駅 - 三重会館 - 津駅前 - 白塚口 - 一身田 - 三重病院
  • 51系統:津新町駅 - 三重会館 - 津駅前 - 白塚口 - 一身田(西)
    • 津市自主運行路線の受託運行
  • 56-1系統:津新町駅→三重会館→津駅前→白塚口→高田高校
    • 津新町駅発のみの運行

※椋本線[編集]

  • 52-0系統:椋本→高野尾→白塚口→津駅前→三重会館→柳山→米津(ラッツ前)→高茶屋小森南
  • 52-0系統:豊里ネオポリス→高野尾→白塚口→津駅前→三重会館→柳山→米津(ラッツ前)→高茶屋小森南
  • 52-1系統:高茶屋小森南→米津(ラッツ前)→柳山→三重会館→津駅前→白塚口→高野尾→椋本
  • 52-2系統:高茶屋小森南→米津(ラッツ前)→柳山→三重会館→津駅前→白塚口→高野尾→豊里ネオポリス
  • 52系統:高茶屋小森南 - 米津(ラッツ前) - 柳山 - 三重会館 - 津駅前 - 白塚口 - サイエンスシティ
    • 2016年2月末、サンバレー閉鎖に伴い停留所名を高茶屋小森南に変更

三行線[編集]

  • 53系統:三重会館 - 津駅前 - 白塚口 - 一身田東 - 豊野団地 - 三行

※安濃線[編集]

  • 65-0系統:三重会館←津新町駅←安濃庁舎前←安西橋←市場
  • 65-1系統:三重会館→津新町駅→安濃庁舎前→安西橋→市場
  • 65-3系統:三重会館→津新町駅→安濃庁舎前
  • 65-6系統:三重会館→津新町駅→安濃庁舎前(立合連絡)→安西橋→市場
  • 66系統:(三重会館 - 津新町駅 - )安濃庁舎前 - 経ヶ峰口 - 立合
    • 立合系統は日中安濃庁舎前 - 立合間の運行となり、市場系統と安濃庁舎前で乗り継ぎが可能(乗り継ぎ運賃適用)

津西団地循環線[編集]

  • 71-0系統:津駅西口→むつみヶ丘→西団地→東つつじヶ丘→津駅西口(→三重会館→津新町駅)
  • 81-0系統:津駅西口←むつみヶ丘←西団地←東つつじヶ丘←津駅西口(←三重会館←津新町駅)
  • 81-1系統:津駅西口←むつみヶ丘←西団地←東つつじヶ丘←津駅西口
    • 津駅西口 - 三重会館 - 津新町駅は、日中の一部便のみ運行

津西ハイタウン線[編集]

  • 84系統:(岩田橋 - 三重会館 - 武内病院 - )津駅西口 - 東団地 - 緑の街 - 津西ハイタウン
  • 85系統:津駅西口 - 鳥居町 - 渋見町 - 緑の街 - 津西ハイタウン
  • 86系統:津駅西口 - むつみヶ丘 - 西団地 - 東つつじヶ丘 - 緑の街 - 津西ハイタウン
  • 87系統:津駅西口 - むつみヶ丘 - 西団地 - 東つつじヶ丘 - 緑の街 - 津西ハイタウン - 看護大学前 - 夢が丘団地
    • 2012年4月1日のダイヤ改正で、87系統:津駅西口 - むつみヶ丘 - 西団地 - 東つつじヶ丘 - 緑の街 - 津西ハイタウン - 看護大学前 - 夢が丘団地が新設される。(下り方面のみ運行)

看護大学・夢が丘線[編集]

  • 89系統:津駅西口→大谷町→総合文化センター→(身障者福祉センター)→夢が丘団地(循環)→(逆経路)→津駅西口
  • 89-2系統:津駅西口→上浜町六丁目→夢が丘団地(循環)→総合文化センター→大谷町→津駅西口
    • 身障者福祉センターは、一部の便が経由

※長野線・殿舟団地線[編集]

  • 91-0系統:(イオン津←)津駅前←三重会館←津新町駅←櫛形←美里総合支所前←平木
  • 91-0系統:(イオン津←)津駅前←三重会館←津新町駅←櫛形←殿舟団地
  • 91-1系統:(イオン津→)津駅前→三重会館→津新町駅→櫛形→美里総合支所前→平木
  • 91-5系統:(イオン津→)津駅前→三重会館→津新町駅→櫛形→殿舟団地

泉ヶ丘片田団地線[編集]

  • 93系統:大学病院 - 津駅前 - 三重会館 - 津新町駅 - 櫛形 - 泉ヶ丘団地 - 片田団地
    • 泉ヶ丘団地は一部便が経由しない

※穴倉線[編集]

  • 95系統:津駅前 - 三重会館 - 津新町駅 - 櫛形 - 今徳 - 辰水農協前 - 穴倉

この他、津駅から離れた丘陵地に所在し交通が不便な三重県立津西高等学校の生徒を学校まで輸送するスクールバスの運行も受け持っている。

廃止・撤退路線[編集]

旧鈴鹿営業所管内[編集]

  • 01-05系統:鈴鹿中央病院 - 南玉垣 - 白子駅西 - 中旭ヶ丘1丁目 - 鴉野 - 南道伯 - 本田技研 - 平田町駅(鈴鹿市内線)
  • 02系統:白子駅西 - 南玉垣 - 三交鈴鹿 - 鈴鹿市駅 - 鈴鹿中央病院 - アピタ鈴鹿店 - 南玉垣 - 白子駅西(鈴鹿市内線・両方向循環)
  • 04系統:平田町駅 - 庄野ヶ丘 - 加佐登駅 - 荒神山(平田荒神山線)
  • 06系統:平田町駅 - 鈴鹿市文化会館 - 鈴鹿中央病院(平田中央病院線)
  • 11系統:鈴鹿市駅 - 河曲駅前 - 佐々木記念館 - 久間田 - 小山田市民センター前 - 西陵中学校(久間田線)
  • 20系統:近鉄四日市 - 泊町 - 河原田駅前 - 高岡 - 鈴鹿市駅 - 南玉垣 - 白子駅西(四日市白子線)
  • 21系統:近鉄四日市 - 泊町 - 河原田駅前 - 高岡台 - 采女が丘 - 内部駅前 - 追分駅前 - 泊町 - 近鉄四日市(四日市高岡循環線・両方向循環)
  • 22系統:近鉄四日市 - 泊町 - 河原田駅前 - 高岡 - 鈴鹿市駅 - 鈴鹿中央病院(四日市白子線)
  • 23系統:亀山駅前 - 本町3丁目 - 川崎 - 伊船 - 長沢(亀山長沢線)
  • 24系統:亀山駅前 - 医療センター前 - 辺法寺 - 池山西 - 石水渓(野外研修施設)(亀山石水渓線)
  • 24系統:亀山駅前 - 辺法寺 - 池山西 - 石水渓(野外研修施設)(亀山石水渓線)
  • 42系統:白子駅西 - 白子高校前 - 秋永口 - 千里ヶ丘団地 - 太陽通り中央 - 太陽の街(白子太陽の街線)
    ※2003年3月31日に一旦廃止となり、その後復活したが再度廃止された
  • 42-05系統:鈴鹿中央病院 - 南玉垣 - 白子駅西 - 白子高校前 - 秋永口 - 千里ヶ丘団地 - 太陽通り中央 - 太陽の街(白子太陽の街線)
  • 50系統:近鉄四日市 - 追分駅前 - 内部駅前 - 石薬師 - 国道加佐登 - 亀山駅前 - 関バスセンター(四日市亀山線)
  • 51系統:近鉄四日市 - 追分駅前 - 内部駅前 - 釆女が丘 - 久間田 - 和無田 - 長沢(長沢線)
    ※2008年3月31日廃止(近鉄四日市 - 和無田は存続)
  • 52系統:近鉄四日市 - 追分駅前 - 内部駅前 - 石薬師 - 国道庄野 - 本田技研 - 平田町駅 - 東三日市 - 鈴鹿市駅(鈴鹿四日市線)
  • 61系統:亀山駅前→医療センター前→小川→上白木→道野→亀山駅前(亀山白木小川線)
  • 62系統:亀山駅前→道野→上白木→小川→医療センター前→亀山駅前(亀山白木小川線)
  • 63系統:亀山駅前 - 医療センター前 - 小川(亀山白木小川線)
  • 80系統:白子駅西 - 稲生 - 三宅橋 - 二本松団地 - 亀山駅前(白子亀山線)
  • 80-05系統:鈴鹿中央病院 - 南玉垣 - 白子駅西 - 稲生 - 三宅橋 - 二本松団地 - 亀山駅前(白子亀山線)
  • 81系統:白子駅西 - 稲生 - 鈴鹿スポーツガーデン(白子亀山線)
  • 81-05系統:鈴鹿中央病院 - 南玉垣 - 白子駅西 - 稲生 - 鈴鹿スポーツガーデン(白子亀山線)
  • 82系統:白子駅西 - 稲生 - 三宅橋 - 下之庄駅 - 二本松団地 - - 亀山駅前(白子亀山線)
  • 90系統:亀山駅前 - 布気 - 関駅前 - 市瀬 - 伊勢坂下(亀山関線)
  • 90系統:亀山駅前 - 布気 - 関駅前(亀山関線)
  • 92系統:平田町駅 - 庄野ヶ丘 - 加佐登駅 - 伊船 - 長沢 - 山本 - 椿大神社(平田椿線)
  • XX系統:白子駅西 - 稲生高校(白子亀山線)

旧津営業所管内[編集]

  • 03系統:津新町駅 - 三重会館 - 柳山 - 米津 - サンバレー(津新町米津線)
  • 04系統:津駅前 - 県庁前 - 乙部 - 下弁財 - 米津(乙部線)
  • 05系統:津駅前 - 島崎町 - 津海岸 - 乙部 - 三重会館 - 津新町駅 - 半田農協前 - 阿漕駅(半田高洲線)
  • 06系統:白塚駅 - 白塚口 - 津駅前 - 三重会館 - 津新町駅 - 神戸 - 五軒町 - 西部市民センター(神戸白塚線)
  • 11系統:田尻経由 11系統は全て田尻を経由していて高野団地経由は無かった
  • 12系統:三重会館 - 西阿漕 - 久居駅 - 本村 - 高野団地 - 家城 - 竹原 - 君ヶ野 - 野登瀬 - 上多気 - 丹生俣(多気線)
  • 12系統:一志病院 - 竹原 - 君ヶ野 - 野登瀬 - 上多気 - 丹生俣(多気線)
  • 12系統:家城駅-竹原-大野-伊勢鎌倉駅-小西-八知-比津-上殿-奥津小学校前-奥津駅前-八幡中学校前-川上 (一部三重会館発着)
  • 13系統:久居-三ヶ野-大三駅前-岡-倭-白山中学前-関ノ宮駅-北家城-家城-一志病院前-城立-上福田山
  • 13系統:久居←三ヶ野←大三駅前←岡←倭←白山中学前←関ノ宮駅←北家城←家城駅前
  • 17系統:榊原温泉口駅 - 垣内 - 一志病院前 - 家城駅(榊原白山線)
  • 17系統:榊原温泉口駅 - 中部池田墓園(榊原白山線)
  • 33系統:倉紡前 - 津駅前 - 三重会館 - 乙部朝日 - 米津 - 卸センター(米津倉紡線)
  • 40系統:三重会館 - 津駅前 - 白塚口 - 千里駅前 - 千里ヶ丘団地 - 太陽通り中央 - 太陽の街(津太陽の街線)
  • 52-3系統:三重会館 - 津駅前 - 白塚口 - 高野尾 - 関バスセンター (椋本線)
  • 52-4系統:米津 - 柳山 - 三重会館 - 津駅前 - 白塚口 - 高田高校前(椋本線・高田高校前止まり)
  • 52-5系統:米津 - 柳山 - 三重会館 - 津駅前 - 大学病院(椋本線・大学病院止まり)
  • 52-6系統:米津 - 柳山 - 三重会館 - 津駅前 - 大学病院 - 白塚口 - 高野尾 - 椋本(椋本線・大学病院経由)
  • 52-7系統:米津 - 柳山 - 三重会館 - 津駅前 - 大学病院 - 白塚口 - 高野尾 - 豊里ネオポリス(椋本線・大学病院経由)
  • 62系統:三重会館 - 津新町駅 - 神戸 - 櫛形 - 土手 - 津新町駅(神戸循環線)
  • 65系統:三重会館 - 津新町駅 - 安濃町役場 - 安西橋 - 椋本(安濃線)
  • 87系統:船頭町 - 岩田橋 - 三重会館 - 津駅西口 - 東むつみヶ丘 - 津西ハイタウン(津西ハイタウン線)
  • 88系統:米津 - 柳山 - 三重会館 - 津駅西口 - 大谷町 - 総合文化センター前(総合文化センター線)
  • 88系統:船頭町 - 三重会館 - 津駅西口 - 大谷町 - 総合文化センター前(総合文化センター線)
  • 96系統:三重会館 - 津新町駅 - 櫛形 - 長谷山口 - 辰水(辰水線)

車両[編集]

井村屋のあずきバーの広告でラッピングされた中勢営業所所属のバス。津駅東口にて。

脚注[編集]

  1. ^ 中勢北部サイエンスシティ内への営業所の開設について - 三重交通株式会社 平成17年4月27日
  2. ^ 「平成27年度地域間幹線系統確保維持補助金の交付路線」 (PDF)

参考文献[編集]