三重大学医療技術短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:外観の画像提供をお願いします。2013年4月
三重大学医療技術短期大学部
大学設置 1989年
創立 1974年
廃止 2000年
学校種別 国立
本部所在地 三重県津市江戸橋2-80
学部 看護学科
テンプレートを表示

三重大学医療技術短期大学部(みえだいがくいりょうぎじゅつたんきだいがくぶ、英語: College of Medical Sciences Mie University[1]またはSchool of Nursing and Medical Technology, Mie University[2])は、三重県津市江戸橋2-80に本部を置いていた日本国立大学である。1989年に設置され、2000年に廃止された。大学の略称は医短。学生募集は1997年度まで。1998年度より三重大学医学部看護学科への移行により、短大の学生募集は停止され、2000年3月31日廃止[3]

概要[編集]

大学全体[編集]

  • 三重大学医療技術短期大学部は旧来の三重大学医学部付属看護学校を発展改組する形で1989年三重大学医学部に併設された。学科は1学科のみとなっていた。

教育および研究[編集]

  • 三重大学医療技術短期大学部は看護学科が置かれており、医学部付属病院や三重県下の各保健所での臨床実習が行われていた。

沿革[編集]

  • 1974年 三重大学医学部付属看護学校を創設。
  • 1989年 三重大学医学部付属看護学校を発展改組して三重大学医療技術短期大学部を設置[注 1]。看護学科を置く。
  • 1991年 男子学生が初めて入学する(年度別学生数を参照。)
  • 1997年 最後の学生募集となる。
  • 2000年3月31日 廃止される[3]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 三重県津市江戸橋2-80

年度別学生数[編集]

  • 1989年度以降の学生数はその該当年度の5月1日時点でのデータである。
- 入学定員 総定員 学生数 出典
1989年 80 80 男0
女77
[4][5]
1990年 80 160 男0
女156
[4][6]
1991年 80 240 男1
女231
[4][7]
1992年 80 240 男2
女237
[4][8][9]
1993年 80 240 男3
女239
[4][10]
1994年 80 240 男2
女244
[4][11]
1995年 80 240 男4
女238
[4][12]
1996年 80 240 男8
女239
[4][13]
1997年 80 240 男8
女238
[4][14]
1998年 0 160 男6
女160
[4][15]
1999年 0 80 男2
女82
[4][16]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 看護学科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

  • 看護師受験資格が取得できるためのカリキュラムが組まれていた。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

  • 三重大学医療技術短期大学部で活動していたクラブ活動:全て医学部学生との合同で行われていた。

学園祭[編集]

  • 三重大学医療技術短期大学部の学園祭は、三重大学と合同で5月31日の開学記念日から6月はじめにかけて行なわれていた[9]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

  • 武田進
  • 武村泰男:担当科目は「哲学[9]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 設備:医学部と共同使用されていた。

対外関係[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

参考文献[編集]

関連リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『三重大学医療技術短期大学部紀要』英字タイトルより。
  2. ^ ci.niiより
  3. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』243頁より
  4. ^ a b c d e f g h i j k 出典:『全国学校総覧
  5. ^ 1990年度版46頁より。
  6. ^ 1991年度版46頁より。
  7. ^ 1992年度版46頁より。
  8. ^ 1993年度版48頁より。
  9. ^ a b c 短大蛍雪 』(全国短大&専修・各種学校受験年鑑シリーズ、1992年9月臨時増刊号)120頁には「2、237(うち1年生男1、女81)」と表記されている。
  10. ^ 1994年度版49頁より。
  11. ^ 1995年度版50頁より。
  12. ^ 1996年度版52頁より。
  13. ^ 1997年度版54頁より。
  14. ^ 1998年度版56頁より。
  15. ^ 1999年度版49頁より。
  16. ^ 2000年度版54頁より。

注釈[編集]

  1. ^ 実際の設置はその昨年にあたる1988年10月1日である。