三重県警察学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
三重県警察学校
Mie prefecture police academy.jpg
過去の名称 三重県巡査教習所
三重県警察練習所
学校種別 警察学校
設置者 三重県
校訓 強く、正しく、温かく
設立年月日 1887年(明治20年)
創立者 三重県
共学・別学 男女共学
所在地 514-0819
三重県津市高茶屋四丁目36番9号
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

三重県警察学校(みえけんけいさつがっこう)は、三重県が設置する警察学校。三重県津市高茶屋四丁目36番9号(地番表示では津市高茶屋四丁目2750-1[1])にある。学校長は警視。校地内に三重県警察機動隊を置く[1]

三重県警察の新任の警察官は、大卒であれば6か月、高卒であれば10か月、この学校にて初任科研修を受ける[2]校訓は「強く、正しく、温かく」[2]

概要[編集]

警察官A(大学卒業者)採用者は6か月間、警察官B(A以外)採用者は10か月間、警察学校で学ぶ[2]授業は職務倫理や国語などの「一般教養」、憲法や警察行政法、民法刑法刑事訴訟法などの「法学」、生活安全警察地域警察刑事警察警備警察などの「警察実務」、剣道柔道逮捕術や拳銃操法などの「術科」が行われ、警察官として求められる知識技能が教授される[3]。警察学校を卒業した警察官は各警察署に配属され、現場実習として4か月経験を積み、初任補修科生として、再び入校し研修を受ける[2]

夏と冬の年2回開催しているオープンキャンパスでは、指紋採取体験や現役警察官との座談会などを行っている[4]。オープンキャンパス形式での就職説明会は2007年(平成19年)より、団塊の世代の一斉退職(2007年問題)への対応として始まったものである[5]

沿革[編集]

学校行事[編集]

警察官A・Bは入校期間が異なり、また警察官Aは4月採用と10月採用があるため、各行事の行われる時期はそれぞれ異なる[11]

  • 式典 - 入校式、卒業式
  • 訓練 - 青山高原健脚訓練、水難救助訓練、伊勢健脚訓練
  • 大会 - 球技大会、柔道剣道大会
  • 試験 - 定期試験(警察官Aは2回、警察官Bは3回)、卒業試験
  • 研修 - 実務研修

周辺[編集]

国道165号沿いに校門があり、三重県道114号上浜高茶屋久居線との交点に「警察学校西」交差点がある。三重交通路線バス「警察学校前」バス停より徒歩約2分(約200m)・同「警察学校」バス停より徒歩約4分(約400m)、JR紀勢本線高茶屋駅より徒歩約11分(約900m)である。

関連文献[編集]

  • 赤山会 編『遥かなり高茶屋の丘 三重県警察学校初任科第十期生・四十周年記念誌』赤山会、1993年10月[12]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 三重県警察会計担当官 髙須一弘"入札公告"三重県警察、平成25年3月15日(2013年6月23日閲覧。)
  2. ^ a b c d 三重県警察本部警務部警務課採用係(2013):6ページ
  3. ^ 三重県警察本部警務部警務課採用係(2013):5 - 6ページ
  4. ^ "警察学校でオープンキャンパス 逮捕術の実演・指紋採取体験も"朝日新聞2012年3月1日付朝刊、三重版31ページ
  5. ^ "県警就職説明会 高校生らが参加 オープンキャンパス型"朝日新聞2007年8月3日付朝刊、三重版23ページ
  6. ^ a b c d e f 西田(1969):765ページ
  7. ^ 国土交通省中部地方整備局営繕部"三重県警察学校(生徒寮・炊飯棟)"<ウェブ魚拓>(2013年6月23日閲覧。)
  8. ^ 2010年09月15日のニュース:日刊警察ニュース”. 日刊警察新聞社 (2010年9月15日). 2016年8月4日閲覧。 “ウェブ魚拓による2013年6月23日時点のアーカイブページ。”
  9. ^ 2012年08月29日のニュース:日刊警察ニュース]”. 日刊警察新聞社 (2012年8月29日). 2016年8月4日閲覧。 “ウェブ魚拓による2013年6月23日時点のアーカイブページ。”
  10. ^ 鈴鹿雄大・添田隆典「大役遂げ にじむ充実感 全国の警察派遣部隊 撤収」中日新聞2016年5月29日付朝刊、三重版22ページ
  11. ^ 三重県警察本部警務部警務課採用係(2013):5 - 6ページ、裏表紙
  12. ^ 国立国会図書館"遥かなり高茶屋の丘 : 三重県警察学校初任科第十期生・四十周年記念誌(赤山会)"(2013年6月23日閲覧。)

参考文献[編集]

  • 西田重嗣『津市史 第五巻』津市役所、昭和44年(1969年)3月15日、808p.
  • 三重県警察本部警務部警務課採用係『眼差 三重を守り続ける、それが使命 MIE PREFECTURAL POLICE 2013 三重県警察官採用案内』三重県警察本部、2013年、14p.