三重県道157号川原北勢インター線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
三重県道157号標識
三重県道157号川原北勢インター線
路線延長 6,859m
陸上区間 6,859m
海上区間 0m
制定年 1995年(平成7年)
起点 いなべ市北勢町川原
終点 北勢インター
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0306.svg国道306号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

三重県道157号川原北勢インター線(みえけんどう157ごう かわはらほくせいインターせん)は、三重県いなべ市内を通る一般県道である。

南北にほぼ一直線に通る2車線の道路である。

概要[編集]

三重県道157号川原北勢インター線、いなべ市北勢町京ヶ野新田にて

利用状況[編集]

平日12時間交通量[2]
いなべ市北勢町京ヶ野新田 883台

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続する道路[編集]

国道306号国道365号(重複区間)への接続部の終点付近、いなべ市北勢町瀬木

沿線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成7年4月1日三重県告示第204号
  2. ^ 平成17年度道路交通センサス

参考資料[編集]

関連項目[編集]