三重県道531号宮川停車場線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
三重県道531号標識
三重県道531号宮川停車場線
路線延長 約200 m
制定年 1959年(昭和34年)
起点 伊勢市小俣町本町
終点 伊勢市小俣町元町
接続する
主な道路
(記法)
三重県道428号伊勢小俣松阪線
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路
宮川駅前(南側)から見る(2008年10月8日撮影)
終点にある県道番号標識(2008年10月4日撮影)

三重県道531号宮川停車場線(みえけんどう531ごう みやがわていしゃじょうせん)は、三重県伊勢市内にかつて存在した一般県道である。2013年6月28日三重県告示第428号に基づき同年7月1日をもって廃止された(廃止告示が掲載されている三重県公報)。

概要[編集]

路線データ[編集]

沿革[編集]

  • 1893年明治26年)の参宮鉄道(現・参宮線)宮川駅開設にあたり新設される(当時の全長は63m)。その後、駅の移動により延長215mとなる[1]
  • 宮川停車場線が認定される前は、小俣宮川停車場線と称した[2]
  • 1959年昭和34年)1月25日 - 県道宮川停車場線として認定される[3]
  • 2013年(平成25年)7月1日 - 県道路線としては廃止され、伊勢市に移管される。[4]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

周辺[編集]

  • 宮川駅前商店街

参考文献[編集]

  • 『小俣町史 通史編』(昭和63年11月3日発行、編集:小俣町編さん委員会、発行:小俣町)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『小俣町史 通史編』(昭和63年)367ページ
  2. ^ 昭和34年1月25日 三重県告示第17号の3に路線廃止の記述がある。
  3. ^ 昭和34年1月25日 三重県告示第17号の2
  4. ^ 平成25年7月1日 三重県告示第428号

関連項目[編集]