三重県道713号東大淀小俣線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
一般県道
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
三重県道713号標識
三重県道713号東大淀小俣線
路線延長 4.005 km
制定年 1959年
起点 伊勢市東大淀町
終点 伊勢市小俣町明野
接続する
主な道路
(記法)
記事参照
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路
起点(2008年10月19日撮影)
起点にある交差点、奥に伸びるのが県道713号、手前を左右に走るのが県道60号
東大淀町交差点(2008年10月19日撮影)
国道23号との交差点、東大淀町側から見る
明野駅西側の踏切(2008年10月19日撮影)
近鉄山田線との踏切、東大淀町側から見る
終点(2008年10月19日撮影)
手前は県道713号、右から奥へ伸びるのが県道428号

三重県道713号東大淀小俣線(みえけんどう713ごう ひがしおいずおばたせん)は、三重県伊勢市内を走る一般県道である。

概要[編集]

路線データ[編集]

沿革[編集]

  • 1959年
    • 1月25日 - 県道東大淀小俣線(県道番号713)として路線認定される。
    • 5月8日 - 道路の区域が「伊勢市東大淀町から度会郡小俣町明野(現・伊勢市小俣町明野)まで」に決定する。(総延長4.76km)
    • 5月19日 - 道路の供用を開始する。

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続する道路[編集]

周辺[編集]

参考文献[編集]

  • 三重県公報
  • 『伊勢土木事務所 管内図 - 平成13年8月現在』(三重県発行)

関連項目[編集]