三重県高等学校の廃校一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

三重県高等学校の廃校の一覧(みえけんこうとうがっこうのはいこうのいちらん)は、三重県の廃校となった高等学校の一覧。対象となるのは学制改革(1948年)以降に廃校となった高等学校と分校である。名称は廃校当時のもの。廃校時に属していた自治体が合併により消滅している場合は現行の自治体に含める。また現在休校中の学校は公式には存続している事となっているが、休校中の学校は事実上廃校となっている場合が多いため、便宜上本項に記載する。


国立高等学校[編集]

鳥羽市

公立高等学校[編集]

桑名市[編集]

尾鷲市[編集]

志摩市[編集]

  • 三重県鵜方高等学校(1954年、三重県志摩高等学校(現在の三重県立志摩高等学校)南校舎に移行。1955年9月1日北校舎(旧・三重県磯部高等学校)へ統合)

伊賀市[編集]

(以上3校が2009年に統合され、三重県立伊賀白鳳高等学校を新設。3校は2011年3月に閉校)

名張市[編集]

(以上2校が2016年に統合され、三重県立名張青峰高等学校を新設。両校は2018年3月に閉校)

多気郡[編集]

度会郡[編集]

北牟婁郡[編集]

私立高等学校[編集]

津市[編集]

亀山市[編集]

松阪市[編集]

伊勢市[編集]

伊賀市[編集]

関連項目[編集]