三集 (増支部)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パーリ仏典 > 経蔵 (パーリ) > 増支部 > 三集 (増支部)

三集[1](さんしゅう、: Tika-nipāta, ティカ・ニパータ)とは、パーリ仏典経蔵増支部の第3集。

構成[編集]

18品184経(項目)から成る。

  • 初の五十
    • 1.愚人品(Bāla-vaggo) --- 1-10
    • 2.車匠品(Rathakāra-vaggo) --- 11-20
    • 3.人品(Puggala-vaggo) --- 21-30
    • 4.天使品(Devadūta-vaggo) --- 31-40
    • 5.小品(Cūḷa-vaggo) --- 41-51
  • 第二の五十
    • 6.婆羅門品(Brāhmaṇa-vaggo) --- 52-61
    • 7.大品(Mahā-vaggo) --- 62-71
    • 8.阿難品(Ānanda-vaggo) --- 72-87
    • 9.沙門品(Sāmañña-vaggo) --- 82-92
    • 10.一掬塩品(Loṇa-kapalla-vaggo) --- 93-103
  • 第三の五十
    • 11.等覚品(Sambodha-vaggo) --- 104-113
    • 12.悪趣品(Āpāyika-vaggo) --- 114-123
    • 13.拘尸那掲羅品(Kusināra-vaggo) --- 124-133
    • 14.戦士品(Yodhājīva-vaggo) --- 134-146
    • 15.吉祥品(Maṅgala-vaggo) --- 147-156
  • 五十所不摂の品
    • 16.裸形品(Acelaka-vaggo) --- 157-163
    • 17.業道品(Kammapatha-peyyālaṃ) --- 164-183
    • 18.貪品(Rāga-peyyālaṃ) --- 184

日本語訳[編集]

  • 『南伝大蔵経・経蔵・増支部経典1』(第17巻) 大蔵出版

脚注・出典[編集]

  1. ^ 『南伝大蔵経』

関連項目[編集]