三鷹恵子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

三鷹 恵子(みたか けいこ)は元宝塚歌劇団雪組組長広島県出身。宝塚歌劇団時代の愛称はエムコ、ケイ、バケラ[1]

来歴[編集]

1941年に宝塚音楽舞踊学校(後の宝塚音楽学校)に入学し、1946年31期生として宝塚歌劇団の初舞台を踏む。

1965年?から1975年?までには雪組副組長を務める。

1986年に宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

映画[編集]

  • 遠山金さん捕物控 影に居た男(1956年、東宝)- 妻おこん 役
  • 美貌の都(1957年、東宝)- 女秘書 役
  • ますらを派出夫会 男なりゃこそ(1957年、東宝)- 岸英子友人B 役

テレビドラマ[編集]

  • 風見鶏(1977年、NHK

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『別冊1億人の昭和史 タカラヅカ 華麗な舞台とスターを育てた70年』、毎日新聞社、1981年[要ページ番号]

参考文献[編集]

  • 『歌劇』1986年8月号 p.132-133(宝塚歌劇団)