上丸子天神町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 神奈川県 > 川崎市 > 中原区 > 上丸子天神町
上丸子天神町
旧日本ハム球団多摩川グランド
旧日本ハム球団多摩川グランド
上丸子天神町の位置(神奈川県内)
上丸子天神町
上丸子天神町
上丸子天神町の位置
北緯35度35分15.35秒 東経139度39分45.86秒 / 北緯35.5875972度 東経139.6627389度 / 35.5875972; 139.6627389
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Kawasaki, Kanagawa.svg 川崎市
中原区
面積
 • 合計 0.324km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 2,713人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
211-0007[3]
市外局番 044 (川崎MA)[4]
ナンバープレート 川崎
※座標は上丸子天神町球場付近[5]

上丸子天神町(かみまるこてんじんちょう)は神奈川県川崎市中原区の地名。丁番の設定がない単独町名である。住居表示未実施区域[6]郵便番号は211-0007[3]

地理[編集]

一帯は多摩川の右岸にあたり、西は等々力・小杉陣屋町一丁目、南は丸子通一丁目・二丁目、東は上丸子八幡町、北は多摩川を挟み東京都大田区田園調布一・四・五丁目と接している。多摩川の堤防沿いに走る多摩沿線道路(川崎市主要地方道幸多摩線)以南は住宅街が整備され、以北は多摩川の河川敷であり市管轄の野球場がある。2011年(平成23年)までは隣接してプロ野球日本ハムファイターズ二軍本拠地兼練習場として使用された日本ハム球団多摩川グランドがあった。この敷地は川崎市が取得し、新たな公式硬式野球場として整備されている。

「天神町」という地名は、1920年(大正9年)の多摩川堤防工事で丸子の渡し(現在の丸子橋周辺)付近にあった集落が当地に移転した際、天神様を新たな土地に祀ったことから命名された[7]

歴史[編集]

沿革[編集]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
上丸子天神町 1,538世帯 2,713人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[8][9]

番地 小学校 中学校
全域 川崎市立西丸子小学校 川崎市立中原中学校

交通[編集]

東急東横線多摩川橋梁

鉄道[編集]

上丸子天神町の東を東急東横線多摩川橋梁が通過している。東横線利用の場合は新丸子駅が最寄駅となる。

道路[編集]

川崎市主要地方道幸多摩線(多摩沿線道路)が東西に通過する。西は二子橋登戸方面、東は川崎駅浮島方面へ連絡している。

路線バス[編集]

上丸子天神町地内に路線バスは運行されていない。

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 町丁別面積(総務省統計局「地図で見る統計(統計GIS)」の数値)”. 川崎市 (2015年10月26日). 2018年2月15日閲覧。
  2. ^ a b 町丁別世帯数・人口”. 川崎市 (2018年1月25日). 2018年2月15日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年2月15日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年2月15日閲覧。
  5. ^ Google Earthより
  6. ^ 川崎市:区別町名一覧表(中原区) 2014年8月16日閲覧。
  7. ^ a b 角川日本地名大辞典JLogos版「上丸子天神町」の項目より。
  8. ^ 川崎市立小学校の通学区域”. 川崎市 (2015年4月1日). 2018年2月15日閲覧。
  9. ^ 川崎市立中学校の通学区域”. 川崎市 (2015年4月1日). 2018年2月15日閲覧。