上南戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
上南戦
初開催 1960年
チーム 上智大学
南山大学

上南戦(じょうなんせん)は、1960年より開催されるカトリック系の姉妹校である上智大学南山大学のスポーツにおける対校戦である。正式名称は「上智大学・南山大学総合対校運動競技大会」。

概要[編集]

毎年6月の第1金・土・日曜日に行われるが、スキー競技のみが先陣戦として3月に行われている。30種目以上のスポーツを行い、総合成績で勝ったほうが優勝となる。スポーツの他にフォトコンテストも行われている。

1960年(昭和35年)、南山大で第1回大会が開催された。1年ごとに東京と名古屋で交互に開催され、会場校の学長が大会会長を務める。2009年(平成21年)は上智大で第50回記念大会が開催された。2019年までの通算成績は、南山大が17勝、上智大が38勝、引き分けが5回である。かつては上智大のほうが強く2度の5連覇があったが、現在では南山大のほうが勝利している傾向にある。 2020年に南山大学をメーン会場として開催予定であった第61回大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、大会史上初の全面中止となった[1]

会場[編集]

  • 南山大で行われる場合は、名古屋キャンパスが会場となる。
  • 上智大のホームで行われる場合、多くの競技は真田堀グラウンドで行う。

競技(2015年)[編集]

※はオープン競技として実施

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]