上原俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
生誕 (1995-03-14) 1995年3月14日(24歳)
群馬県沼田市
国籍 日本の旗 日本
出身校 多摩美術大学
職業 写真家映像作家
活動期間 2014年-
公式サイト https://shunuehara.tumblr.com/

上原 俊(うえはら しゅん、1995年3月14日 - )は日本の写真家映像作家。主にライブ等の音楽関係の写真を撮っている。

2014年にTHEラブ人間主催のサーキット型音楽イベント『下北沢にて』のオフィシャルカメラマンを務めたことをきっかけに、THEラブ人間、撃鉄、PERO、モーモールルギャバンなどのバンドを現在も撮影している。 ライブ以外でも日常的にカメラを持ち歩いており、スナップ写真なども頻繁に撮影している。 オートフォーカスを使うことは年に数回程度である。 趣味はDIY、川遊び、虫捕り、書道など。

経歴[編集]

  • 1995年(平成07年) - 群馬県で生まれる。
  • 2013年(平成25年) - 上京し、多摩美術大学へ入学。
  • 2014年(平成26年) - サーキット型音楽イベント『下北沢にて』のオフィシャルカメラマンになる。
  • 2015年(平成27年) - 相模原市緑区shortフィルムフェスティバルで映像作品『旅する空き缶』が大賞を受賞。[1]
  • 2015年(平成27年) - なぎら健壱が審査委員長を務める『三社祭フォトコンテスト』で『未来へ』が審査員特別賞を受賞。[2]
  • 2017年(平成29年) - 写真展兼ライブ企画『平成四畳半合戦』を白熊ピカソズのMai-kowと共同で開催。[3]
  • 2017年(平成29年) - 多摩美術大学を卒業し日本庭園のデザイン会社に就職。
  • 2018年(平成30年) - 会社を退社し、フリーになる。

脚注[編集]