上妻村 (茨城県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
上妻村
廃止日 1954年6月1日
廃止理由 編入合併
上妻村総上村豊加美村
高道祖村 → 下妻市
(即日市制施行し下妻市に)
現在の自治体 下妻市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 茨城県
真壁郡
隣接自治体 下妻町、河内村関本町川西村
結城郡西豊田村
上妻村役場
所在地 茨城県真壁郡上妻村大字黒駒
外部リンク なし
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

上妻村(かみつまむら)は茨城県真壁郡にかつて存在した村である。

地理[編集]

  • 現在の下妻市、旧下妻市の北西部に位置する。
  • 村域は台地と平地が入り組む谷戸が多い地形になっている。
  • 村は鬼怒川の東岸に位置する。

歴史[編集]

村域の変遷[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、江村・黒駒村・平方村・尻手村・柴村・大木村・渋井村・半谷村・赤須村・桐ケ瀬村・前河原村・長塚村が合併し真壁郡上妻村が発足。
  • 1930年(昭和5年) - 村域の一部(江の一部)が関本町に編入。
  • 1939年(昭和14年) - 以下の通り交換編入。
    • 村域の一部(長塚)は下妻町に編入。
    • 下妻町の一部(大木新田)は上妻村に編入。
  • 1952年(昭和27年) - 以下の通り交換編入。
    • 大宝村の一部(大宝・福田新田の各一部)は上妻村に編入。
    • 村域の一部(大木・大木新田の各一部)は大宝村に編入。
  • 1954年(昭和29年)6月1日 - 結城郡総上村豊加美村筑波郡高道祖村とともに下妻町に編入され、消滅。同日、下妻町は市制施行し下妻市となる。

変遷表[編集]

大字[編集]

  • 江(え)
  • 黒駒(くろこま)
  • 平方(ひらかた)
  • 尻手(しって)
  • 柴(しば)
  • 大木(おおき)
  • 渋井(しぶい)
  • 半谷(はんや)
  • 赤須(あかす)
  • 桐ケ瀬(きりがせ)
  • 前河原(まえがわら)
  • 大木新田(おおきしんでん)

人口・世帯[編集]

人口[編集]

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年) G10.pngG10.pngG10.pngG05.pngG01.pngG01.png 3,753
1920年(大正 9年) G10.pngG10.pngG10.pngG10.pngG05.pngG01.pngG01.pngG01.png 4,890
1935年(昭和10年) G50.pngG05.pngG01.pngG01.png 5,722
1950年(昭和25年) G50.pngG10.pngG01.png 6,104

世帯[編集]

総数 [単位: 世帯]

1920年(大正 9年) R05.pngR01.pngR01.pngR01.png 845
1935年(昭和10年) R10.png 1,010
1950年(昭和25年) R10.png 1,020

参考文献[編集]

関連項目[編集]