上尾直毅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

上尾 直毅(うえお なおき)は、日本古楽鍵盤奏者。ソリストとして、また古楽アンサンブルにおける通奏低音奏者として活躍している。チェンバロクラヴィコードフォルテピアノオルガンといった鍵盤楽器を弾くほか、ミュゼットハーディ・ガーディの演奏もこなす。

東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を1991年に卒業したのち、渡欧しアムステルダムスウェーリンク音楽院、デン・ハーグ王立音楽院といった古楽界の中心で研鑽を積む。チェンバログスタフ・レオンハルトに、フォルテピアノをS・ホーホランドに師事。両音楽院でソリスト・ディプロマを得たのち、主にヨーロッパで演奏活動を行う。1992年山梨の第6回古楽コンクール旋律楽器部門で通奏低音特別賞を受賞している。2000年に帰国後は日本国内で演奏を行っている。