上御霊前通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

上御霊前通(かみごりょうまえどおり)は京都市内の東西の通りの一つ。東は賀茂川加茂街道から、西は智恵光院通まで。

一筋北の鞍馬口通北区の南限を通るため、上御霊前通が上京区を東西に貫くもっとも北の通りとなる。全区間にわたり、道幅は広くなく、通行量も少ない。

新町通から大宮通にかけては、寺院の集中する寺之内の一角である。他の区間は小規模な商店が点在し、市街地の住宅が並ぶ。

名称は応仁の乱勃発の地である上御霊神社の門前を通ることからつけられた。

主な沿道の施設

  • 西園寺 寺町通上御霊前上ル
  • 上御霊神社 上御霊前通烏丸東入
  • 寺之内の諸寺院
  • 裏千家学園 小川通上御霊前下ル
  • 水火天満宮 堀川通上御霊前上ル
  • 京都府北総合養護学校 堀川通上御霊前角
  • 櫟谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)上御霊前通智恵光院東入

関連項目

京都市内の東西の通り
西は
智恵光院通
まで
北隣の通り:鞍馬口通 東は
加茂街道
まで
上御霊前通
南隣の通り:寺之内通盧山寺通

今日は何の日(10月24日

もっと見る