上村司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

上村 司(うえむら つかさ、1957年2月18日[1] - )は、日本外交官2017年平成29年)10月25日からサウジアラビア大使。

経歴・人物[編集]

大阪府出身。灘高等学校から東京大学法学部に進学。1981年昭和56年)東京大学法学部を卒業して外務省に入省し中近東アフリカ局中近東第一課に配属される。1982年(昭和57年)6月から2年間在シリア日本国大使館外交官補としてアラビア語研修を受ける。在アメリカ合衆国日本国大使館在エジプト日本国大使館を経て、1987年(昭和62年)外務省経済協力局国際機構課課長補佐、1989年(平成元年)外務大臣官房総務課課長補佐。1990年(平成2年)内閣官房副長官秘書官[2]1992年(平成4年)外務省北米局北米第2課首席事務官。1995年(平成7年)在アメリカ合衆国日本国大使館広報文化班一等書記官。1996年(平成8年)在サウジアラビア日本国大使館一等書記官、1997年(平成9年)同参事官[3]2000年(平成12年)外務省中東第一課長。2001年(平成13年)田中眞紀子外務大臣秘書官となるが、過労のため辞任し、同年10月から外務省総合外交政策局総務課企画官。2002年(平成14年)南東アジア第二課長。2003年(平成15年)在イラク日本国大使館参事官。同臨時代理大使のときにイラク日本人外交官射殺事件が起こり、外務省入省同期の奥克彦の死という悲劇に見舞われた。2004年(平成16年)外務省経済協力局政策課長。2006年(平成18年)8月、外務省国際協力局政策課長。2007年(平成19年)エジプト公使2010年(平成22年)外務省中東アフリカ局参事官2012年(平成24年)1月、中東アフリカ局審議官。2012年9月、外務省領事局[4][5]を経て、2014年(平成26年)1月17日、外務省中東アフリカ局長[6]2017年(平成29年)7月、大臣官房。同年10月25日、サウジアラビア駐箚特命全権大使[7]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.187
  2. ^ そうじゃ応援メッセージ22 総社市
  3. ^ 外務省 総合職採用案内 - Ministry of Foreign Affairs of Japan
  4. ^ (日本語) 第3回 エンジョイセミナー 大阪 中東・リスクへの対応”. 大阪大学 中之島センター (2013年12月4日). 2014年4月25日閲覧。
  5. ^ (日本語) (新社長)駐米大使に佐々江氏決定 駐中国大使には西宮氏 上村 司氏(うえむら・つかさ=領事局長)”. 日本経済新聞 NIKKEI.NET   (2012年9月11日). 2014年4月25日閲覧。
  6. ^ (日本語) 外務省領事局長に三好氏起用 上村 司氏(うえむら・つかさ=中東アフリカ局長)”. 日本経済新聞 NIKKEI.NET   (2014年1月17日). 2014年4月25日閲覧。
  7. ^ サウジ大使、上村氏を起用 日本経済新聞
  8. ^ 葬儀では山田が同期を代表して弔辞を読んでいる。【イラク情勢】棺の上にゆかりの品 「涙が止まらない」外務省同期生ら”. 朝日新聞 (2003年12月6日). 2014年3月26日閲覧。(日本語)


先代:
宮川眞喜雄
外務省中東アフリカ局長
2014年-2017年
次代:
岡浩