上条麗子の事件推理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上条麗子の事件推理
ジャンル テレビドラマ
脚本 外村朋子(第5作 - )
監督 津崎敏喜(第6作 - )
出演者 眞野あずさ
渡辺徹(第7作 - )
野村昭子
阿知波悟美
須藤温子
木村元
製作
プロデューサー 神戸將光(第6作 - )
中頭千廣(第9作・第10作)
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1作 - 第4作
(月曜ミステリー劇場)
放送期間 2001年9月10日 - 2004年4月19日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ミステリー劇場
放送分 114分
回数 4
第5作 - 第10作
(月曜ゴールデン)
放送期間 2006年4月17日 - 2012年10月29日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ゴールデン
放送分 114分
回数 6
月曜ゴールデン

上条麗子の事件推理』(かみじょうれいこのじけんすいり)は、2001年から2012年までTBS系で放送されたテレビドラマシリーズ。全10回。主演は眞野あずさ

放送枠は「月曜ミステリー劇場」(第1作 - 第4作)、「月曜ゴールデン」(第5作 - 第10作)。

第4作までは『会計士探偵 上条麗子の事件推理』というタイトルだった。

登場人物[編集]

上条会計事務所[編集]

上条麗子
演 - 眞野あずさ(少女期:森本更紗[1]〈第3作〉)
上条会計事務所代表。公認会計士。警察学校の教官であった父親を持つ。母親は中学1年生のとき死亡(第1作)。極度に朝に弱い。
風間望
演 - 須藤温子(第1作 - 第2作・第4作 - )
耕一文江の娘。両親の喫茶店を手伝いながら、麗子の事務所で事務員として勤務。
小野町子
演 - 野村昭子(第1作 - 第4作・第6作・第7作)
麗子と同居している麗子の秘書。

麗子の歴代パートナー[編集]

仙波大次郎
演 - 船越英一郎(第1作 - 第4作)
上条会計事務所で働く公認会計士。麗子の相棒。芳太郎の弟。第5作にてオーストラリアの女性の下に婿入りし、寿退社した。
宝田銀平
演 - 赤井英和(第5作)
風間文江の弟。たまたま東京に出てきたところ、文江からの要請により、麗子の出張に同行することとなり、事件に巻き込まれてしまう。
山本武蔵
演 - 中村梅雀(第6作)
銀平に代わり、麗子の相棒となった新人公認会計士。小野町子の甥。元一流企業の営業マン。
中年合格者であることを理由に、会計事務所への不採用が続き、見かねた町子のコネで上条会計事務所に入所することになるが、根っからの営業マン気質が抜けない。
尾崎健作
演 - 渡辺徹(第7作 - )
武蔵に代わり、麗子の相棒となった同僚。会計補助者。
父親は優秀な公認会計士で、仙波芳太郎とは旧知の仲。その縁で上条会計事務所に入所するも、当の本人は全く会計士になる気がなく、父親の財産を浪費する日々を過ごしている。

喫茶店「風」[編集]

風間耕一
演 - 田山涼成(第1作 - 第3作)
上条会計事務所と同じマンションの1階にある喫茶店「風」のマスター。の父。
風間文江
演 - 阿知波悟美(第1作 - 第5作・第8作 - )
喫茶店「風」のオーナー。耕一の妻で望の母。

警視庁渋谷南警察署[編集]

野田哲夫
演 - 水野純一(第1作 - 第4作)
刑事。吉川の後輩であり相棒。
吉川寛平
演 - 藤岡弘(第1作 - 第4作)
刑事。警察学校時代、麗子の父に指導を受ける。

その他[編集]

仙波芳太郎
演 - 木村元(第1作 - 第9作)
仙波大次郎の兄。仙波会計事務所の公認会計士。

ゲスト[編集]

第1作「死を呼ぶ離婚慰謝料!」(2001年)
  • 森脇喜乃(綾乃の姉・通販会社「タンポポジャパン」経理) - 増田恵子
  • 山本祐介(綾乃の夫・タンポポジャパン 社長) - 立川三貴
  • 武田(里沙子の別れた夫) - 菅田俊
  • 山本綾乃(離婚問題を抱える上条麗子のクライアント) - 秋本奈緒美
  • 三宅(タンポポジャパン 専務) - 坂俊一
  • 警視庁渋谷南警察署 刑事 - 剛たつひと
  • 水木里沙子(リサイクルショップ「ピサロ西麻布」経営者・仙波大次郎の大学の後輩) - 佐藤友紀[2]
  • 山本千尋(山本と綾乃の娘) - 橋本晴香
  • 山本俊(山本と綾乃の息子・千尋の弟) - 上村裕翔
  • 加茂警察署 刑事 - 町田真一
  • 青木しげお(株式コンサルタント) - 日野陽仁
  • 釣り人の青年 - 大門裕明[3]
  • 青木の客 - 風見章子
  • 通夜の参列者 - 田代恭子
第2作「死を呼ぶ早期退職者」(2002年)
  • 内田洋介(樫村の親友・サカエ商事経理課 元課長) - 江藤潤
  • 寺岡幸枝(ピアノ講師) - 北原佐和子
  • 樫村誠一(サカエ商事第2営業部 元課長) - 石田登星
  • 樫村伸子(樫村の妻) - 栗田よう子
  • 神林宗男(神林コーポレーション 社長) - 野崎海太郎
  • 寺岡浩二(幸枝の夫・サカエ商事経理課 元課長・3年前死亡) - 青島健介
  • 竹下(ラブホテルのオーナー・小野町子の知り合い) - 林昭夫
  • 神林の彼女 - 永住千夏
  • 三上梨花(幸枝の生徒) - 市川亜沙美
  • 樫村稔(樫村と伸子の息子) - 上地慶
  • リポーター - 鈴木美佳[4]
  • 河口湖でジョギングしている大学生 - 佐々木卓馬
  • 刑事 - 南雲勝郎
  • 内田の同僚 - 牧トオル
  • 石山浩亨、黒洲大文、藤部昌嗣
第3作「死を呼ぶ遺産相続」(2003年)
  • 沢野美穂(ブティック店員) - 高橋かおり
  • 椎名英輔(椎名わさび園 経営者・麗子の父の旧友) - 河原崎建三
  • 九重茂之(九重鍼灸院 鍼灸師・椎名の友人) - 鶴田忍
  • 椎名公平(椎名の息子・フレンチレストラン「Lavine Rose」シェフ) - 尾崎右宗[5]
  • 田辺真由美(公平の恋人・フレンチレストラン「Lavine Rose」ソムリエ) - 田代恭子
  • 刑事課長 - 佐藤仁哉
  • 須藤(警備会社部長・麗子の父の元同僚刑事) - 中山克己
  • 渡辺菊代(民生委員) - 松風はる美
  • 服部学(服部コンサルティングの経営コンサルタント) - 久保酎吉
  • 広池(服部コンサルティングのアルバイト) - 安村和之
  • 刑事 - 南雲勝郎
  • 沢野登美子(美穂の養母) - 角南範子[6]
  • 麗子の父 - 矢島俊作[7]
  • 刑事 - 西岡秀記
  • 石山浩亨、田中雄一郎、戸崎二郎、西藤千恵、佐々木勝彦、藤部昌嗣、中井美千代、中西未代子
第4作「死を呼ぶ老後資金」(2004年)
  • 黒崎正人(ラーメン「くろさき」店主・弥生の元夫) - 布川敏和
  • 津山弥生(介護センター「木もれ陽」社長・仙波会計事務所 元事務員) - 未來貴子
  • 大滝ハル(セミナー受講者) - 山田スミ子
  • 長谷川梅子(セミナー受講者) - 長内美那子
  • 白井光代(セミナー受講者) - 弓恵子
  • 並河清助(中華料理店「竜王飯店」マスター・3年前死亡) - 山谷初男
  • 渡辺伸二(渡辺不動産 社長) - 井田国彦
  • 不動産会社社員 - 木下政治
  • スーパーの店長 - 南雲勝郎
  • 住職 - 外波山文明
  • 渡辺不動産 社員 - 山本剣
  • 清水警察署 刑事 - 手塚政雄
  • 川野不動産 社員 - 山内勉
  • 並川家の近所 - 三好和代
  • リポーター - 藤崎桐子[8]
第5作「函館・洞爺湖・白老・札幌〜流れ質屋の罠・心の家を求めて」(2006年)
  • 大下泰明(三島不動産 総務部長) - 天宮良
  • 三島カオル(三島の年の離れた妻) - 加藤貴子
  • 岡田司郎(競馬牧場「岡田ファーム」経営者・カオルの元恋人) - 倉田てつを[9]
  • ジョージ鈴木(流しの質屋) - 渡辺成紀
  • 林(北海道警胆振警察署 刑事・渡辺の部下) - 西川智宏
  • 渡辺(北海道警胆振警察署 主任) - 若林豪
  • 秋本工務店 社員 - 水野大
  • 質屋 - 川島玄起
  • 秋本健次(秋本工務店 社長) - 鈴木ヒロミツ
  • 三島岳彦(三島不動産 社長) - 石橋蓮司
  • 下岸昌代、山崎優子、石山浩亨
第6作「死を呼ぶ佐渡情話」(2009年)
  • 大澤加代(遠藤の秘書) - 三原じゅん子
  • 本間(佐渡中央警察署 刑事) - 松澤一之
  • 栗原拓馬(栗原建設 社長) - 山崎裕太
  • 小谷比呂志(佐渡商工会議所 職員) - 西川忠志
  • 中林(入院患者) - 常泉忠通
  • 佐伯(サエキ味噌 社長) - 菊地康二
  • 佐渡中央警察署 刑事 - 近藤強
  • 土産物屋 - 瀬川寿子
  • 栗原綾乃(拓馬の母・「海の幸倶楽部」責任者) - 松原智恵子
  • 津村(20年前に小野町子が勤めていた津村印刷の元社長) - つじしんめい
  • 田中好江(加代が勤務していた蔵古志酒蔵の従業員) - 小柳友貴美
  • 佐渡汽船レンタカー 社員 - 浜田克洋
  • 「ホテル吾妻」女将 - 深見聖子[10]
  • 杉田キク(美和の祖母・杉田キク助産院 助産師) - 服部美也子
  • 新潟の料理店女将 - 中野美津子
  • 遠藤健夫(西日本ファースト建設新潟支店長) - 加納竜
  • 杉田美和(ホステス・佐伯の親戚) - 須磨史衣
第7作「死を呼ぶ越中富山の湯」(2010年)
  • 小西ユリ(美容師) - 馬渕英俚可(少女期:伊集院茉衣)
  • 小西妙子(ユリの姉) - 北原佐和子(少女期:成嶋こと里)
  • 古谷恭子(大牧温泉女将) - 芦川よしみ
  • 苑田常子(旅館の派遣の掃除婦・第1の被害者) - 内田春菊
  • 工芸店の社長 - 島田順司
  • 山岡良之(美容師) - 森宮隆
  • 石崎和恵(美容師・第2の被害者) - 水谷ケイ[11]
  • 中田二郎(窃盗の常習犯) - 川上たけし
  • 石崎浩(和恵の夫・無職) - 菊池隆志
  • 木元(南砺中央警察署 刑事・藤井の部下) - 松本実[12]
  • 林(会計士) - 金内喜久夫
  • 小西(妙子の父・彫刻士・20年前死亡) - 遠山俊也
  • 魚屋 - 片岡富枝
  • 漁師(20年前死亡) - 柚原旬
  • 小西(妙子の母・19年前死亡) - おぐちえりこ[13]
  • 美容室の従業員 - 菊池恵理
  • 藤井(南砺中央警察署 刑事) - 田中実
  • 瀬川亜沙美(富山の美容室フランチャイズチェーン店のオーナー) - 東ちづる
第8作「死を呼ぶ男鹿〜角館〜乳頭温泉ライン」(2011年)
第9作「近江八幡・京都〜死を呼ぶ琵琶湖の謎」(2011年)
  • 武村洸二(武村の息子・川島の中学の同級生) - 鳥羽潤
  • 山田エリカ(滋賀県職員) - 小沢真珠[21]
  • 川島荘一(エリカの幼馴染・無職・元レストラン勤務) - 西條義将
  • 郵便局員 - 藤沼茂人
  • 辻(琵琶湖東警察署 刑事・西川の部下) - 藤原新太
  • コック長 - 二反田雅澄
  • レストランのシェフ - 床尾賢一
  • 近江八幡「たねや」店主 - 朝井千景
  • 長浜「ガラス館」店員 - まつむら眞弓
  • 竹生島神社 住職 - 家辺隆雄
  • 京料理「宮前」女将 - 中村節子
  • 焼き肉店の店員 - 永山佳苗
  • 細川碧(京都の呉服店「みどり」店主) - 荻野目慶子(幼少期:坂口苺[22]
  • 細川(碧の母・芸者・故人) - 高橋知代
  • エリカの父 - 森本邦彦
  • 大津鮒寿司「喜多品」店主 - 平澤洋爾
  • 細川(碧の父・故人) - 板東正敏[23]
  • 西川(琵琶湖東警察署 刑事) - 中村有志
  • 藤原宗茂(ホテルシャトー藤原 オーナー) - 四方堂亘
  • 三好直子(上条麗子の前任の会計士) - 平淑恵
  • 武村雅之(近江牛の味噌漬の老舗業者「武村屋」) - 寺田農[24]
第10作「伊勢志摩・真珠殺人事件」(2012年)
  • 水谷伸夫(水谷パールファーム 社長) - 中本賢
  • 木元美穂(ゴシップ雑誌「週刊ズームアップ」編集部 記者・第3の被害者) - 市井紗耶香(中学生:優希
  • 星野亘(中華料理店「龍光飯店」店員) - 金井勇太[25](幼少期:庄司龍成 / 少年期:堀切拓海)
  • 鈴木スミ(「伊良湖シーサイドホテル」仲居) - 茅島成美[26]
  • 浜口(志摩中央警察署 刑事) - 井上高志
  • 前田洋子(「伊良湖シーサイドホテル」元仲居・12年前死亡) - 白石まるみ[27]
  • 磯貝祐二(詐欺師・第1の被害者) - 前田耕陽[28]
  • シルビア・サントス(キャバクラ嬢・第2の被害者) - 黒宮ニイナ[29]
  • 伊藤(志摩中央警察署 刑事) - 石原有二
  • 松井眞珠店 店主 - 三木敏彦
  • 水谷パールファーム 従業員 - 山本東
  • 宝石店店員 - 佐藤正浩
  • 海辺ホテル「プライムリゾート賢島」フロント - 藤沼茂人
  • 中華料理店「龍光飯店」料理長 - 及川達郎[30]
  • 水谷パールファーム 従業員 - 藤野玉恵
  • 伊勢うどん「中井庵」店主 - 結城市朗
  • 鳥羽水族館 従業員 - 大山百合子
  • 由紀子の父 - 斉藤やす
  • 消費者金融「AKファイナンス」社員 - えんじ則之
  • 中華料理店「龍光飯店」前オーナー - 今田良一[31]
  • ハイキングの夫婦 - 田中正之、るり江
  • 胡桃沢正義(銀座の宝石店「ジュエリーシンフォニー」社長・上条麗子のゴルフ仲間) - 長谷川初範
  • 朝倉由紀子(中華料理店「龍光飯店」オーナー) - 池上季実子(幼少期:石橋宇輪)

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 土屋斗紀雄(第1作 - 第4作)、外村朋子(第5作 - )
  • 監督 - 鷹森立一(第1作 - 第5作)、津崎敏喜(第6作 - )
  • 編成担当 - 安倍純子(第4作)、高島美穂(第6作 - 第8作)、藤岡繁樹(第9作・第10作)
  • 企画 - 齋藤頼照(第10作)
  • プロデューサー - 齋藤頼照(第1作 - 第9作)、山田大作(第1作 - 第5作)、神戸將光(第6作 - )、中頭千廣(第9作・第10作)
  • 製作 - TBSTSP

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 2001年09月10日 死を呼ぶ離婚慰謝料! 土屋斗紀雄 鷹森立一 20.1%[32]
2 2002年07月15日 死を呼ぶ早期退職者 18.1%[33]
3 2003年04月14日 死を呼ぶ遺産相続 16.5%[34]
4 2004年04月19日 死を呼ぶ老後資金 14.4%
5 2006年04月17日 函館・洞爺湖・白老・札幌〜流れ質屋の罠・心の家を求めて 外村朋子 13.1%
6 2009年07月06日 死を呼ぶ佐渡情話 津崎敏喜 13.6%
7 2010年06月14日 死を呼ぶ越中富山の湯 13.5%
8 2011年06月20日 死を呼ぶ男鹿〜角館〜乳頭温泉ライン 12.6%
9 9月05日 近江八幡・京都〜死を呼ぶ琵琶湖の謎 11.1%
10 2012年10月29日 伊勢志摩・真珠殺人事件

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール - サンミュージック大阪(アーカイブ)
  2. ^ プロフィール - ヒラタオフィス
  3. ^ プロフィール - 大門裕明の"大門塾"。
  4. ^ プロフィール - えりオフィス
  5. ^ プロフィール - 東宝芸能(アーカイブ)
  6. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  7. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  8. ^ プロフィール - マージ
  9. ^ ドラマ - アンフィニー
  10. ^ 深見聖子 - Twitter
  11. ^ HISTORY - インターフレンド
  12. ^ filmography - 松本実 オフィシャルサイト
  13. ^ プロフィール - SET
  14. ^ TV - 中山忍 オフィシャルサイト
  15. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  16. ^ Works - 株式会社我聞
  17. ^ プロフィール - スウィートパワー
  18. ^ プロフィール - ギュラマネージメント
  19. ^ TV - 今井事務所
  20. ^ TV - 今井事務所
  21. ^ Drama - ボックスコーポレーション
  22. ^ プロフィール - エヌ・エー・シー
  23. ^ プロフィール - エヌ・エー・シー
  24. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  25. ^ 上条麗子の事件推理 10 - 金井勇太オフィシャルブログ 2012年10月25日
  26. ^ プロフィール - グルー
  27. ^ プロフィール - 生島企画室
  28. ^ プロフィール - team54
  29. ^ ワークス - 黒宮ニイナオフィシャルWEBサイト
  30. ^ プロフィール - エヌ・エー・シー
  31. ^ プロフィール - エヌ・エー・シー
  32. ^ 上条麗子の事件推理1 - TBSチャンネル
  33. ^ 上条麗子の事件推理2 - TBSチャンネル
  34. ^ 上条麗子の事件推理3 - TBSチャンネル