上毛野小熊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

上毛野 小熊(かみつけの の おくま、生没年不詳)は、古墳時代豪族上毛野国造上毛野氏は君。上毛野君小熊とも。

笠原使主と同族の小杵が武蔵国造の地位を争った際、小熊は小杵を援助したが小杵は誅殺され、大和朝廷の支持を得た使主が武蔵国造の地位につき、小熊は敗れた[1]

脚注[編集]

  1. ^ 『日本書紀』安閑天皇元年閏12月条

関連項目[編集]