上海当代美術博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 上海当代芸術博物館
上海当代艺术博物馆
Pavilion of the Future.jpg
施設情報
館長 龔彦
開館 2012年
所在地 中華人民共和国の旗 中国上海
外部リンク www.powerstationofart.org
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

上海当代芸術博物館(シャンハイとうだいげいじゅつはくぶつかん、: 上海当代艺术博物馆: Power Station of Art)は、中国上海にある現代美術美術館[1][2]。この建物は、以前は発電所であり、中国で初となる公営の現代美術の美術館である[3]。改装費用は6,400万ドルで、上海市が負担した[4]

この美術館は2010年の上海万博の跡地(黄浦江の西岸)にあり、2012年に開館した。

2015年時点で、龔彦が館長を務めている[5]

脚注[編集]

  1. ^ Megan Willett (2012年11月8日). “Shanghai Is Finally Becoming A Serious City For Art”. businessinsider.com. 2012年11月27日閲覧。
  2. ^ Power Station of Art, The New Huangpu River Both Banks”. 2014年4月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月16日閲覧。
  3. ^ http://www.timeoutshanghai.com/venue/Galleries/8072/Power-Station-of-Art.html
  4. ^ http://www.artnews.com/2014/03/17/shanghais-tricky-museum-transformation/
  5. ^ 四大难题困扰民营美术馆”. 搜狐 (2013年9月18日). 2013年9月19日閲覧。
  • NRC, Oscar Garschagen on Chinese museums and collectors. Page C4. 10 July 2014

座標: 北緯31度12分04秒 東経121度29分52秒 / 北緯31.20111度 東経121.49778度 / 31.20111; 121.49778