上田・小諸 - 立川線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千曲バス(上田駅にて)
千曲バス(上田駅にて)
西武高原バス(軽井沢駅にて)
西武高原バス(軽井沢駅にて)

上田・小諸 - 立川線(うえだ・こもろ - たちかわせん)とは、長野県佐久市小諸市上田市と、東京都立川市を結ぶ高速バス路線である。

運行系統により小諸立川線上田立川線の2系統が存在し、これらを総称して「立川線」と称している。当項目ではこの2系統について一括して記す。

全便座席指定制のため、乗車には事前の予約が必要である。

運行会社[編集]

停車箇所[編集]

▼…下りは乗車のみ、上りは降車のみの扱い
▲…上りは乗車のみ、下りは降車のみの扱い
休…休憩
∥…他線経由
停車停留所
休憩箇所
停留所所在地 小諸線 上田線 運賃
(立川から)
備考
立川駅北口 東京都 立川市 片道 回数券 乗降場所は立川駅北口バスターミナル11番のりば
玉川上水駅北口 立川市・東大和市 (2回) (4回)  
上里SA関越自動車道 埼玉県 児玉郡上里町 休憩時間は約10分間
富岡 群馬県 富岡市 2,100円 3,700円 7,200円  
軽井沢72ゴルフ 長野県 北佐久郡軽井沢町 2,600円 4,600円 8,200円  
軽井沢ショッピングプラザ前  
軽井沢プリンスホテルウエスト  
軽井沢駅 乗降場所は軽井沢駅バスターミナル3番のりば
中軽井沢駅  
信濃追分(西部小学校前)  
御代田駅 北佐久郡御代田町  
佐久インター 佐久市 無料駐車場あり
佐久平駅  
和田森前 小諸市  
小諸厚生病院 無料駐車場あり
小諸駅 乗降場所は小諸駅バスターミナル1番のりば
小諸高原(上信越自動車道)    
東部湯の丸(上信越自動車道) 東御市   3,100円 4,900円 9,300円  
上田(住吉) 上田市   3,500円 6,300円 11,300円  
上田駅    
上田営業所(下秋和)    

運行経路[編集]

小諸立川線
東京都立川市 - 新青梅街道 - 首都圏中央連絡自動車道 - 関越自動車道 - 上信越自動車道 - 長野県北佐久郡軽井沢町 - 長野県北佐久郡御代田町 - 長野県佐久市 - 長野県小諸市
上田立川線
東京都立川市 - 新青梅街道 - 首都圏中央連絡自動車道 - 関越自動車道 - 上信越自動車道 - 長野県上田市

歴史[編集]

  • 2008年平成20年)4月25日 - 佐久立川線、小諸立川線、上田立川線(各1日1往復)の運行を開始。
  • 2009年(平成21年)12月25日 - 運行経路を再編し、小諸立川線と上田立川線の2系統(各1日1往復)となる。佐久インター南、小諸厚生病院の各バス停に無料駐車場を新設。
  • 2011年(平成23年)5月16日 - 西武高原バスが、小諸立川線1往復(7月から9月は上り便は軽井沢発)の運行に参入[1]
  • 2013年(平成25年)12月16日 - 玉川上水駅北口に停車開始[2]
  • 2014年(平成26年)12月1日 - 小諸立川線を1往復減便、西武高原バスが撤退。

使用車両[編集]

  • 全便原則化粧室付き4列シート車両で運行される(臨時便は化粧室なし4列シート車両で運行されることもある)。

乗車券発売所[編集]

  • 千曲バス
    • 上田営業所
    • 小諸営業所
  • 千曲バス乗車券取扱所、発券所
    • 軽井沢プリンスホテルウエスト内フロント(軽井沢町)
    • みのわや薬局(東御市)
  • 旅行代理店
    • JTB
    • 西武観光
    • 千曲観光
  • 乗車時に運賃を現金で支払う
    • 予約時に発行された予約番号が必要。
    • 運賃は釣銭のないように用意すること。(あらかじめ乗車券を購入することが推奨されている。)
    • 往復乗車券は購入不可。

その他[編集]

  • 当初、当路線の回数券は発売されていなかったが、2011年5月の改正以後は池袋・新宿線と共通の2枚・4枚回数券を設定している。

脚注[編集]

[ヘルプ]