上田用水 (埼玉県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
上田用水(埼玉県)
Kuki Ueda Canal 1.JPG
取水 見沼代用水埼玉県久喜市菖蒲町
合流 (埼玉県白岡市
流域 埼玉県久喜市
白岡市
テンプレートを表示

上田用水(うえだようすい)[1][2]は、埼玉県久喜市菖蒲区域)および白岡市を流れる農業用水路である。

概要[編集]

久喜市菖蒲町上大崎の西部にて見沼代用水より分水し、久喜市・白岡市星川(下星川)の南方に並行し南東・東南東へ流下する。流域周辺は主に水田などの農地であるが、流域北側には集落も散在している。また、国道122号西方付近の流域には集合住宅地などの区域も一部存在している。上田用水は全線を通じ、ほぼ直線的な流路を持つ。詳細な流路に関しては下記の流路節を参照されたい。現在、上田用水の管理は「上田用水管理組合」[3]により行われている。

流路[編集]

  • 水源:見沼代用水
  • 起点:埼玉県久喜市菖蒲町上大崎
  • 菖蒲町上大崎の中央部を星川(下星川)の南方に並行するように南東へ流れる。
  • 菖蒲町上大崎中手城(北側)と白岡市下大崎(南側)の境界を南東へ流下する。
  • 白岡市下大崎(北側)と同市荒井新田(南側)の境界を南東へ流下する。この流域では南方を隼人堀川が並行して流下する。
  • 流域が下大崎となり、下大崎の西南部より中央部へ南東に向かい流下する。この間、国道122号を東側へ横断する。

橋梁[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『菖蒲町全図』 菖蒲町役場 発行 2009年平成21年)3月調整
  2. ^ 『白岡町全図』 昭和株式会社 調製 白岡町発行  2002年(平成14年)6月 作成
  3. ^ 菖蒲総合支所 環境経済課 - 久喜市ホームページ