上田祖峯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

上田 祖峯(うえだ そほう、1920年(大正9年)- 1996年)は、日本の仏教学者。第2代駒沢女子短期大学学長駒澤学園理事長・学園長。

来歴[編集]

熊本県生まれ。1944年、駒澤大学仏教学部仏教学科卒業。1971年、駒沢女子短期大学教授。

1974年、駒沢女子短期大学学長に就任(小川弘貫の後任)。駒澤学園理事長・学園長を歴任[1]

著書に『修証義入門: 道元禅師の教え』『新釈修証義:「正法眼蔵」の教え・仏たちの生きざま』『新釈典座教訓: 調理と禅の心』『禅と食事』『禅と心』など[2]

著書[編集]

論文[編集]

出典[編集]

  1. ^ 著者紹介『禅と食事』1991.12
  2. ^ 著書~Webcat Plus
先代:
小川弘貫 1965 - 74年
駒沢女子短期大学学長
第2代:1974 - 年
次代:
[[]]