上田綺世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上田 綺世 Football pictogram.svg
名前
本名 ウエダ アヤセ
ラテン文字 UEDA Ayase
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1998-08-28) 1998年8月28日(20歳)
出身地 茨城県水戸市
身長 182cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 法政大学体育会サッカー部
ポジション FW
利き足 右足
代表歴2
2018-  日本 U-21/22
2019- 日本の旗 日本 3 (0)
2. 2019年6月25日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

上田 綺世(うえだ あやせ、1998年8月25日 - )は、茨城県水戸市出身のサッカー選手法政大学体育会サッカー部所属。ポジションフォワード日本代表

略歴[編集]

茨城県水戸市出身[1]で中学時代は鹿島アントラーズノルテに在籍。中学時代からトップ昇格を夢見ていたが、体格が未熟だったことからユースには昇格できず、鹿島学園高校に進学した[2]

高校卒業後、法政大学に進学し体育会サッカー部に入部。1年次から出場機会を得た[3]。2年次には全日本大学サッカー選手権大会の優勝に貢献。争奪戦の末に鹿島アントラーズへの2021年シーズンからの加入が内定した[4]

2019年5月24日、コパ・アメリカに臨む東京五輪世代中心で構成された日本代表に初選出された[5][6]。大学生がA代表選手に選ばれるのは、2010年に永井謙佑山村和也が選ばれた以来の9年半ぶりとなった[7]。6月18日、コパ・アメリカ初戦のチリ戦でスタメン出場し、代表デビューを果たした[8]。大会では3試合に出場したものの、枠内にシュートが飛ばないなど精彩を欠き、日本代表の敗退後に集計されたデータでは暫定で大会中最も多くの5度の決定機を外していた[9]。帰国後に出場したユニバーシアード夏季大会では決勝のブラジル戦でハットトリックを達成。優勝に貢献した。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

法政大学

代表[編集]

全日本大学選抜
ユニバーシアード日本代表
  • ユニバーシアード夏季大会(2019年)

個人[編集]

代表・選抜歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 3試合 0得点(2019年 - )


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2019 3 0
通算 3 0

脚注[編集]

  1. ^ 法大・上田綺世9年半ぶり大学生A代表誕生へ - 日刊スポーツ 2019年5月18日
  2. ^ 鹿島が見逃した逸材!? 法政大に35年ぶりの総理大臣杯をもたらした1年生ストライカーサッカーダイジェスト(2017年9月11日)2019年2月23日閲覧。
  3. ^ 「いつか戻ってやる」 鹿島加入内定の法政大FW上田綺世、中学時代の挫折に誓った決意FOOTBALL ZONE(2019年2月20日)2019年2月23日閲覧。
  4. ^ U21代表FW上田綺世、21年の鹿島加入が内定! 東京五輪のエース候補サッカーキング(2019年2月12日)2019年2月12日閲覧。
  5. ^ 若手メンバーで臨むコパ・アメリカで森保一監督が掲げた目標は?ベテラン岡崎、川島らの招集にも言及”. サッカーダイジェスト. 日本スポーツ企画出版社 (2019年5月24日). 2019年5月25日閲覧。
  6. ^ コパ・アメリカの代表メンバーに久保建英、中島翔哉らを選出!A代表初招集は安部裕葵ら13名!”. サッカーダイジェスト. 日本スポーツ企画出版社 (2019年5月24日). 2019年5月25日閲覧。
  7. ^ 法政大FW上田綺世、日本代表メンバー初招集。大学生A代表は9年半ぶり!フットボールチャンネル 2019年5月24日
  8. ^ 【日本代表スタメン発表】久保建英、中島翔哉ら先発! 大迫敬介など6人がデビューへフットボールチャンネル 2019年6月18日
  9. ^ “唯一の大学生”上田綺世が不名誉記録…「決定機でのミス」がコパ・アメリカ最多にサッカーダイジェスト 2019年6月25日

関連項目[編集]