上野三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

上野 三郎(うえの さぶろう、1894年明治27年)9月[1][2] - 没年不明)は、日本実業家。下野製紙取締役東京支店長[1]、三和製紙[3]、旭土地取締役[1]五代上野松次郎の三男[4]六代上野松次郎の弟。

人物[編集]

栃木県宇都宮市生まれ[2]肥料商、栃木県多額納税者・上野松次郎の三男[1][2][3][4]1921年慶應義塾大学理財科卒業[2][5][6]藤本ビルブローカー本店東京支店各勤務[2]1928年、分家した[1][3]。趣味は洋画、登山[1]書道[2]。宗教は曹洞宗[1][2]。東京府在籍[1][3]

家族・親族[編集]

上野家

東京市本郷区駒込上富士前町[1][3]、栃木県宇都宮市本郷町[4]

  • さだ子(埼玉、田村新蔵の五女)[4]
1904年 -
1909年 -
1926年 -
1931年 -
1933年 -
親戚
  • 妻の父・田村新蔵(埼玉県多額納税者、農業並びに洋紙、砂糖、小麦粉販売業)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 『人事興信録 第12版 上』ウ29頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年3月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 『大衆人事録 第12版 東京篇』東京107頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年3月5日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i 『人事興信録 第11版 上』ウ35頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年3月5日閲覧。
  4. ^ a b c d 『人事興信録 第8版』ウ26頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年3月5日閲覧。
  5. ^ 『慶応義塾総覧 大正11年』第二十二章 卒業生280頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年3月5日閲覧。
  6. ^ 『慶応義塾塾員名簿 昭和4年版』493頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年3月6日閲覧。

参考文献[編集]

  • 慶応義塾編『慶応義塾総覧 大正11年』慶応義塾、1917-1922年。
  • 慶応義塾編『慶応義塾塾員名簿 昭和4年版』慶応義塾、1924-1942年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第8版』人事興信所、1928年。
  • 帝国秘密探偵社編『大衆人事録 第12版 東京篇』帝国秘密探偵社ほか、1938年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第11版 上』人事興信所、1937-1939年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第12版 上』人事興信所、1940年。