上野友慈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

上野 友慈(うえの ゆうじ、1957年 - )は、日本検察官最高検察庁公安部長、大阪地方検察庁検事正札幌高等検察庁検事長を経て、大阪高等検察庁検事長。

人物・経歴[編集]

福岡県出身。福岡県立修猷館高等学校を経て、1981年九州大学法学部卒業[1]。1983年大阪地方検察庁検事[2]。以降検事長昇格までの34年間のうち20年間を大阪高等検察庁管内で勤務し[3]、大阪地方検察庁特別捜査部ではイトマン事件を手掛けるなどした[2]

司法研修所検察上席教官,那覇地方検察庁検事正、大阪地方検察庁次席検事を経て、2014年最高検察庁公安部[4]。2015年大阪地方検察庁検事正。2017年札幌高等検察庁検事長。2018年大阪高等検察庁検事長[1]

編著[編集]

脚注[編集]

先代:
八木宏幸
最高検察庁公安部長
2014年 - 2015年
次代:
中川清明
先代:
三浦守
札幌高等検察庁検事長
2017年 - 2018年
次代:
井上宏
先代:
三浦守
大阪高等検察庁検事長
2018年 -
次代:
(現職)