上野直蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

上野 直蔵(うえの なおぞう、1900年12月7日 - 1984年10月2日)は、日本英文学者英語学者同志社大学名誉教授。専門は中世英文学米文学

概要[編集]

京都生まれ。1927年、同志社大学英文科卒。1934年から1936年まで、シカゴ大学に留学。1936年、同志社大学文学部講師、のち1938年に助教授、1941年に教授。1949年から1950年まで文学部長。1952年チョーサーに関する論文で同志社大文学博士1954年から1956年まで再び文学部長。1960年から1965年まで学長1968年から1970年までアメリカ学会会長。1970年、定年退職、名誉教授、広島商科大学(現広島修道大学)学長。1973年から1978年、大阪女子学園理事、理事長、短期大学長。1974年から1978年梅花学園長。1975年から1983年まで同志社理事長、総長。1980年、米国アマースト大学名誉博士号。1983年勲一等瑞宝章。没後正三位。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『英文演習 文法中心』蘭書房,1949
  • 『英語英文法演習』南雲堂 1958
  • 『Historical outlines of the English language』南雲堂, 1964
  • 『人生友情学問』教文館 リベルタス選書 1965
  • 『時代・人間・世界』桜楓社,1966
  • 『チョーサアの『トロイラス』論』南雲堂,1972
  • 『人生の詩』山口書店 1981
共著
  • 『教育白書と私立大学の立場 新しい教育理念は新しい皮袋に』駒井四郎共著 正栄出版 1965

翻訳[編集]

  • チヨーサア『騎士の物語』同志社英文学会、1945
  • マーク・トウエイン『ミシシッピ河上の生活』創元社 百花文庫 1948
  • マーク・ヴァン・ドーレン『新教育論 リベラル・アーツ論』作品出版社 1949
  • シンクレア・ルイス『若者よ東へ行け・貸馬車御者』橋口保夫共訳.英宝社,1958
  • マーク・トウェイン,スティーヴン・クレインキャラヴェラス郡の名高き跳び蛙・怪物』松山信直共訳 南雲堂 1960
  • L.T.ディキンソン『文学研究法』南雲堂 1969
  • R.B.シューウォル『悲劇の探究』監訳 南雲堂 1972
  • J.T.ウォーターマン『現代言語学の背景 展望と現状』石黒昭博共訳 南雲堂 1975
  • L.T.ディキンソン『文学の学び方 付/論文・レポートの書き方』南雲堂 1982

記念論集[編集]

  • 上野直蔵博士還暦記念論文集 上野直蔵博士還暦記念論文集刊行会編.南雲堂,1963
  • 文学とことば イギリスとアメリカ 上野直蔵先生追悼論文集 木村俊夫ほか編.南雲堂,1986.10
  • 師よ師よ 上野直蔵先生生誕百年記念誌 上野直蔵先生生誕百年記念誌刊行会編.南雲堂,2000.12
先代:
住谷悦治
同志社総長
1975年11月 - 1985年3月
次代:
松山義則