上野矗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

上野 矗(うえの ひとし、1937年 - )は、日本心理学者大阪教育大学名誉教授。

長野県長野市出身。1967年東北大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程単位取得退学、白梅学園短期大学講師。1969年弘前大学養護教諭養成所助教授。1973年、大阪教育大学助教授。1983年、教授。1992年「病気との和解実現の方途を探って-体験学習におけるグループ受容体験をモデルとして」で久留米大学医学博士[要出典]。2003年定年退官、名誉教授、大阪樟蔭女子大学教授。2008年退職。2017年秋の叙勲で瑞宝中綬章を受章。

著書[編集]

  • 『話の聴ける看護婦になるために 対人・対話関係の技術』医学書院 1978
  • 『患者理解の臨床心理学-100項 実りある患者への援助的理解の実現』日本総研出版 1981
  • 『カウンセリングのすすめ方』1983 ぎょうせいヘルス・ライブラリー
  • 『看護臨床における話す・聴く ケアを実らせるポイントとその実際』医学書院 1993
  • 『患者に対する精神的援助に関する研究 現象学的方法による"病気との和解"の方途を探って』風間書房 1994
  • 『「私」の心理 日常生活に寄与できる心理学の視角』風間書房 1999
  • 『病床の臨床心理学』フィリア 2006

共編著[編集]

  • 『心理学』早坂泰次郎共著 メヂカルフレンド社 1975 高看基礎講座
  • 『自己変革と組織の活性化 CSTのすすめ』清水増三共著 有斐閣出版サービス 1986
  • 『病気と痛みの心理』岡堂哲雄,志賀令明共編 至文堂 2000 現代のエスプリ別冊
  • 『幸せを築く対人援助』岩崎正子,大江米次郎, 夏目誠共著 フィリア 2008

翻訳[編集]

  • ヴァン・デン・ベルグ『病床の心理学』早坂泰次郎共訳 現代社 1975

参考[編集]