上鹿折駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上鹿折駅
JR Kamishishiori sta 001.jpg
駅舎
かみししおり
Kami-Shishiori
鹿折唐桑 (5.3km)
(10.0km) 陸前矢作
所在地 宮城県気仙沼市字上東側根
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 大船渡線
キロ程 69.5km(一ノ関起点)
電報略号 カオ
駅構造 地上駅
開業年月日 1932年昭和7年)3月19日
備考 無人駅
テンプレートを表示
上鹿折駅の位置
上鹿折駅の位置
上鹿折駅の位置
上鹿折駅の位置
上鹿折駅の位置 別地図
上鹿折駅の位置 別地図
上鹿折駅の位置
上鹿折駅の位置 別地図

上鹿折駅(かみししおりえき)は、宮城県気仙沼市字上東側根(かみひがしがわね)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)大船渡線である。

2011年3月11日東日本大震災による津波が当駅の約3km下流にまで押し寄せたが、当駅施設に特段の被害は出ていない。

歴史[編集]

駅構造[編集]

BRTの乗降車は、駅前の道路に設置してある「上鹿折駅前」停留所で行われる。

震災前は気仙沼駅管理の無人駅で、相対式ホーム2面2線を有する地上駅であり、互いのホームは構内踏切で連絡していた。震災後は駅舎の出入口を板張して閉鎖し、鉄道駅としての運用は休止している。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
駅舎側 大船渡線 下り 陸前高田方面
反対側 上り 気仙沼一ノ関方面

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
大船渡線(BRT区間)
鹿折唐桑駅 - 上鹿折駅
  • BRT区間は鹿折唐桑駅 - 陸前高田駅間において鉄道運用時と経路が異なるため、上鹿折方面は行き止まりの支線扱いとなる。
  • 営業キロ上の隣駅は八幡大橋(東陵高校)駅唐桑大沢駅である。鹿折唐桑駅で盛方面へ乗り継ぐ場合、八幡大橋(東陵高校)駅乗降時は鹿折唐桑駅 - 八幡大橋(東陵高校)間の、唐桑大沢駅以遠で乗降時は鹿折唐桑駅 - 当駅間の距離を、運賃計算時に計上しない。
大船渡線(鉄道運用時)
鹿折唐桑駅 - 上鹿折駅 - 陸前矢作駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2013年3月2日(土)よりミヤコーバス鹿折金山線の「気仙沼駅前 - 上鹿折駅間」をJR東日本のBRTとして運行します”. 東日本旅客鉄道盛岡支社. 2014年3月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年2月11日閲覧。 (PDF)

関連項目[編集]