下呂市立馬瀬小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
下呂市立馬瀬小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 下呂市
設立年月日 2009年
共学・別学 男女共学
所在地 509-2604
岐阜県下呂市馬瀬中切976
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

下呂市立馬瀬小学校(げろしりつ まぜしょうがっこう)は岐阜県下呂市にある市立小学校

校区は馬瀬井谷、馬瀬川上、馬瀬黒石、馬瀬下山、馬瀬数河、馬瀬惣島、馬瀬中切、馬瀬名丸、馬瀬西村、馬瀬堀之内であり、旧・益田郡馬瀬村に該当する。

沿革[編集]

馬瀬小学校は2009年(平成21年)4月に、総島小学校中切小学校を統合して開校した小学校である。所在地及び校舎は旧・中切小学校である。

  • 2005年 (平成17年) - 総島・中切両小学校評議員会が合同で、「馬瀬の小学校を考える会」が組織される。
  • 2007年 (平成19年)
    • 10月25日 - 馬瀬の小学校を考える会が下呂市、下呂市教育委員会に、総島・中切両小学校統合の要望書を提出。
    • 11月27日 - 総島小学校・中切小学校のPTAによる第1回総島小学校・中切小学校統合委員会が開催される[1]
  • 2008年 (平成20年)3月 - 下呂市議会で、総島小学校と中切小学校の統合が議決される。
  • 2009年 (平成21年)
    • 4月1日 - 下呂市立馬瀬小学校として開校。
    •  4月5日 - 開校式。

関連項目[編集]

注釈[編集]


脚注[編集]

  1. ^ 総島小学校・中切小学校統合委員会