下島温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg下島温泉
温泉情報
所在地 岐阜県下呂市小坂町落合
交通 鉄道 : 高山本線飛騨小坂駅よりバスで約15分
泉質 炭酸泉
泉温(摂氏 15 - 18 ℃
テンプレートを表示

下島温泉(したじまおんせん)は、岐阜県下呂市(旧国飛騨国)にある温泉

泉質[編集]

温泉地には放射能泉も存在する。

温泉街[編集]

下呂市小坂地域の山間部、小坂川の支流濁河川沿いに温泉地が広がる。

温泉地の近く、濁河川を1kmほど遡ると「巌立」と呼ばれる巨大な安山岩の岩壁がある。御嶽山から流れ出た溶岩流が冷えて固まったもの。滝も存在する巌立周辺の渓谷を「巌立峡」と呼び、下島温泉から森林浴をしながらのハイキングコースとなっている。巌立峡は、飛騨・美濃紅葉三十三選に選定されている。

日帰り入浴施設は一軒、「巌立峡ひめしゃがの湯」が存在する。玄関前には、飲泉場が設置されている。この施設の泉源は従来の下島温泉のものとは異なり、湧出したときは無色透明であるが、すぐに茶褐色に変色する。

歴史[編集]

開湯は約400年前であるとされる。傷に対する効能が高いとされ、古くは「傷湯」の異名を持ち湯治場であった。

アクセス[編集]

関連項目[編集]