下川みくにのぐるっと東海エコめぐり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中部電力presents
下川みくにのぐるっと東海エコめぐり
ジャンル バラエティ情報番組
放送方式 録音
放送期間 2008年4月5日 - 2010年4月3日
放送時間 土曜 12:30 - 13:00
(2008年4月5日 - 2009年3月28日)
土曜 12:15 - 13:00
(2009年4月4日 - 2010年4月3日)
放送局 東海ラジオ放送
パーソナリティ 下川みくに
出演 倉橋岳AZUSA
テンプレートを表示

中部電力presents 下川みくにのぐるっと東海エコめぐり(ちゅうぶでんりょくプレゼンツ しもかわみくにのぐるっととうかいエコめぐり)は、東海ラジオ放送で放送されていたラジオ番組

2008年4月5日から2010年4月3日まで放送。

放送時間[編集]

  • 毎週土曜日 12:30 - 13:00 (2008年4月5日 - 2009年3月28日)
  • 毎週土曜日 12:15 - 13:00 (2009年4月4日 - 2010年4月3日)

概要[編集]

エコロジーをテーマとした番組で、中部電力の一社提供。2008年3月24日に放送を終了した『下川みくにの見えちゃうラジオ』に続く、東海ラジオにおける下川みくにのレギュラー番組となった。なお、『見えちゃうラジオ』は夜の時間帯でほぼ毎週生放送だったが、当番組は録音によって放送され、放送枠も土曜日の昼の時間帯に移った。当初放送時間は30分だったが、2009年4月4日放送の回からは45分に拡大した。

コーナーの他、リスナーの周りや街中などのエコ情報や普通のメッセージなどを募集し紹介するなどの構成となっている。 2008年5月10日にはNCAホールで(2008年5月17日放送)、2008年8月には名古屋城祭りでそれぞれ公開録音を行った。

これまでの番組オリジナルグッズにはエコバッグや「マイ箸」などがあった。2008年6月21日には、マイ箸をリスナー間で普及させようという企画「マイ箸完成記念&普及させたい特別企画 早い者勝ちでどぉ〜だぁ〜!」を放送した。また、翌2009年(10月前後)には「ぐるっとマイ箸キャンペーン」として、メールなどを読まれたリスナーに番組から“マイ箸”が贈られていた。

2008年8月11日と2009年8月14日には、名古屋城宵まつりにおいて本番組の公開録音が行われた(2008年は8月16日・13:30〜14:00、2009年は8月23日・14:30〜15:00にそれぞれ放送)。

同じ中部電力提供、東海ラジオ制作による後継番組は『下川みくにのがんばれエコリーマン!』(2017年12月現在は『小島一宏 モーニングッド!』内、2010年4月5日から月曜 - 金曜 7:18 - →2017年10月2日から月曜 - 金曜 7:35 - )。

コーナー[編集]

  • 東海エコめぐり
東海地方各地で行われているエコ活動を、毎週市町村ごとに紹介(県単位での紹介もあった)。毎月最終週は『岳エディション』がタイトルの後ろに付き、倉橋岳がレポーターとして出演。
  • 空想リゾートめぐり
世界のリゾート地を、下川の語りと紹介でめぐって行ったコーナー。
  • 癒しの部屋ぐるっと音めぐり
毎週、当番組が推薦する曲、アーティストを紹介。
  • エコわらしべ
下川のCDからスタート、そこから、リスナーから交換して欲しいものを募集し、番組とで物を交換し合っていくというコーナー。2008年4月~2008年9月放送。
  • みくにのストレス知らず
2008年5月17日スタート。色々なストレス解消法を紹介。このコーナーは後に「ココロのエコー」コーナーに継承。
  • ココロのエコー
リスナーからストレス話などを募集し、番組の方で代わりに発散しようというコーナー。
  • ぐるっと旬めぐり
2009年4月11日からスタート。東海地方各地の旬なものを月1回紹介。レポーターはAZUSA
  • 2009年11月頃からは『東海エコめぐり』と、ゲストコーナー(『下川さんの10の質問』)の2コーナーが主な構成となっていた。

ゲスト[編集]

ゲスト出演がある時は、「下川さんの10の質問」などをゲストに振ることがある。