下木戸 (新潟市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 新潟県 > 新潟市 > 東区 (新潟市) > 下木戸 (新潟市)
下木戸
—  町丁大字  —
新潟市東区役所
下木戸の位置(新潟市内)
下木戸
下木戸
下木戸の位置(新潟県内)
下木戸
下木戸
下木戸の位置
座標: 北緯37度55分37.04秒 東経139度5分42.93秒 / 北緯37.9269556度 東経139.0952583度 / 37.9269556; 139.0952583
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Niigata Prefecture.svg 新潟県
市町村 Flag of Niigata, Niigata.svg 新潟市
東区
人口 (2018年(平成30年)1月31日現在)[1]
 - 計 1,075人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 950-0885[2]
市外局番 025 (新潟MA)[3]
ナンバープレート 新潟
※一部人口等で秘匿があるため、人口等は一部のみ掲載。

下木戸(しもきど)は、新潟県新潟市東区町字。現行行政地名は下木戸一丁目から下木戸三丁目と大字下木戸。住居表示は一丁目から三丁目が実施済み区域、大字が未実施区域[4]郵便番号は950-0885[2]

概要[編集]

1889年(明治22年)から現在の大字。及び1986年(昭和61年)から現在までの町丁[5]。通船川左岸に位置し、もとは江戸時代から1889年(明治22年)まであった下木戸の区域の一部。

かつては阿賀野川下流左岸の自然堤防上に立地した村だったが、松ヶ崎掘割の決壊による河道の変更により通船川沿いの村になった[5]。地名は上木戸に対応する[5]

隣接する町字[編集]

北から東回り順に、以下の町字と隣接する。

※ 通船川を挟んで藤見町と隣接。

歴史[編集]

分立した町字[編集]

1889年(明治22年)以後に、以下の町字が分立。

中木戸(なかきど)
1959年(昭和34年)に分立した町字[6]。もとは中村新田[7]
材木町(ざいもくちょう)
1979年(昭和54年)に分立した町字[8]

年表[編集]

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)1月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字丁目 世帯数 人口
下木戸・下木戸一丁目 167世帯 313人
下木戸二丁目 391世帯 762人
558世帯 1,075人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[9]

大字・丁目 番地 小学校 中学校
下木戸 560番地、600番地
605〜606番地
608~611番地
新潟市立木戸小学校 新潟市立東新潟中学校
28番地、42番地
47番地~49番地、52番地
86番地~88番地、107番地
146番地、148番地
204番地、215番地
221番地、226番地
230番地、240番地
330〜331番地
624番地、626番地
新潟市立牡丹山小学校 新潟市立木戸中学校
下木戸一丁目 3~17番、19~26番
1〜2番、18番 新潟市立木戸小学校 新潟市立東新潟中学校
下木戸二丁目 全域 新潟市立牡丹山小学校 新潟市立木戸中学校
下木戸三丁目 全域

主な企業・施設[編集]

  • 新潟市東区役所

交通[編集]

道路[編集]

バス[編集]

新潟交通路線バス

2016年10月現在の路線を示す。各路線の系統など詳細は「新潟交通のバス路線一覧#東新潟方面」、「運行便別時刻表(新潟交通)」を参照。

  • 下木戸
    • E4 大形線
    • E5 牡丹山線
東区区バス

詳細は「区バス - 新潟市東区」を参照。

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ a b 住民基本台帳人口 (全市・区役所・町名別) - 町名別住民基本台帳人口”. 新潟市 (2018年2月13日). 2018年3月5日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年3月5日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年3月5日閲覧。
  4. ^ 町名一覧表”. 新潟市 (2017年7月20日). 2018年3月5日閲覧。
  5. ^ a b c 角川地名15、p.671
  6. ^ 角川地名15、p.950
  7. ^ 角川地名15、p.991-992
  8. ^ 角川地名15、p.584
  9. ^ 通学区域一覧(町名別五十音索引)”. 新潟市 (2017年4月1日). 2018年3月5日閲覧。

参考文献[編集]

  • 角川日本地名大辞典 編纂委員会 『角川日本地名大辞典 15 新潟県』 (株)角川書店、1989年10月8日。ISBN 4-04-001150-3。
  • 『新潟歴史双書 8 新潟の地名と歴史』 新潟市2004年3月31日

関連項目[編集]