下毛野根麻呂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

下毛野 根麻呂(しもつけの の ねまろ)

以下の2名が『続日本紀』に登場するが、が異なるこの両者が同一人物かどうか『続日本紀』の記載内容からははっきりしない。同一人物とする場合、公姓の根麻呂がのちに朝臣姓を賜姓されたことになる。

  1. 称徳朝の公姓の人物
  2. 光仁朝の朝臣姓の人物

下毛野 根麻呂 (公姓)[編集]

 
下毛野根麻呂
時代 奈良時代
生誕 神亀4年(727年
死没 延暦18年9月11日799年10月14日
官位 従五位下芳賀郡少領
主君 称徳天皇
氏族 吉弥侯下毛野
父母 父:吉弥侯豊麻呂
永成、豊継、息継、息雄
テンプレートを表示

下毛野 根麻呂(しもつけぬ の ねまろ)は、奈良時代貴族吉弥侯[1]のち下毛野。系譜は明らかでないが、芳賀郡擬大領・吉弥侯豊麻呂の子とする系図がある[2]官位従五位下・芳賀郡少領。

天平神護元年(765年)2月に正六位上から外従五位下に昇叙され[3]、同年3月に根麻呂ら一族4名が下毛野公の姓を賜与される[4]

系譜[編集]

  • 父:吉弥侯豊麻呂
  • 母:不詳
  • 妻:不詳
    • 男子:下毛野永成
    • 男子:下毛野豊継
    • 男子:下毛野息継
    • 男子:下毛野息雄

下毛野 根麻呂 (朝臣姓)[編集]

 
下毛野根麻呂
時代 奈良時代
生誕 不明
死没 不明
官位 従五位下下野介
主君 光仁天皇
氏族 下毛野朝臣
テンプレートを表示

下毛野 根麻呂(しもつけぬ の ねまろ)は、奈良時代の貴族。姓は朝臣。官位は外従五位下・下野介

宝亀5年(774年)3月出羽に任ぜられ[5]、4月には下野介に転任している(当時の位階は外従五位下)[6]

脚注[編集]

  1. ^ 続日本紀』天平神護元年3月条の賜姓記事に、に関する表記が無く、無姓であったと考えられる。
  2. ^ 中田憲信『皇胤志』
  3. ^ 『続日本紀』天平神護元年2月2日条
  4. ^ 『続日本紀』天平神護元年3月16日条
  5. ^ 『続日本紀』宝亀5年3月5日条
  6. ^ 『続日本紀』宝亀5年4月24日条

参考文献[編集]

  • 宇治谷孟『続日本紀』講談社学術文庫、1992年
  • 宝賀寿男『古代氏族系譜集成』古代氏族研究会、1986年(系譜セクションの出典)