不定 (戒律)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

不定(ふじょう、:: aniyata, アニヤタ)は、仏教の出家者に課される戒律具足戒)の内、比丘(男性出家者)のみに課される唯一の禁戒の総称。2条からなる[1]。比丘尼(女性出家者)には課されない。

比丘(男性出家者)が女性と二人きりになった場合に関する禁戒であり、信頼できる優婆夷(女性在家信徒)の証言を以て、「波羅夷」「僧残」「波逸提」のどれに該当するかが判断される。

二不定[編集]

  • 1.屏処不定(へいしょふじょう) - 仕切られた空間で女性と逢瀬すること。
  • 2.露処不定(ろしょふじょう) - 開放空間で女性と淫話をすること。

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]