与田祐希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
よだ ゆうき
与田 祐希
Yoda Yūki.jpg
(2019年1月26日、台北松山空港
プロフィール
愛称 よだちゃん
与田ちゃん
よだっちょ
よだよだ
生年月日 2000年5月5日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本福岡県福岡市東区
血液型 O型
公称サイズ(2017年[1]時点)
身長 / 体重 152 cm / kg
活動
デビュー 2016年9月4日
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
備考 乃木坂46
他の活動 アイドル
事務所 乃木坂46合同会社
モデル: テンプレート - カテゴリ

与田 祐希(よだ ゆうき、2000年5月5日 - )は、日本アイドルファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである。『MAQUIA』『bis』のレギュラーモデル[2]福岡県福岡市東区出身[3]。身長152 cm[1]。血液型はO型[1]

略歴

2000年5月5日、福岡県福岡市東区に生まれる[3][4]。「祐希」の名は父親と母親の名前を合体させて名付けられた[5]

上京するまでは福岡県の志賀島で育った[3][6]。家の目の前に小学校はあったが、あえてバスで30分ほどのところにある小さな小学校に通った[7]。当時の全校生徒は21人、同級生は4人だった[6][7]。小学生の頃は活発で、海に行って魚を獲ったり、山に行って木に登っては落ちたり、ミミズを集めた数を競い合うような子供だったと本人は振り返っている[6][8]。また憧れていた先輩に誘われ[6]、ダンス(ヒップホップダンス)を4年間習っていた[8]

小学校卒業後は地元の中学校に通う。中学2年生の終わりまでテニス部に所属していた[7]。部員が女子しかおらず、友達とアイドルの曲を歌ったり踊ったりしていたことからアイドルに興味をもち[6]、乃木坂46が好きになった[9]

中学校卒業の時期には周りの同級生は目標を持っているにもかかわらず、自分は将来像が描けないということで悩んだが[10]、その頃に乃木坂46の3期生オーディションが行われるのを知った[10]。アイドルが好きで、やってみたい気持ちがあったため[10]、受けなかったら後悔すると思い駄目で元々の考えで応募した[8]

2016年9月4日、乃木坂46の3期生オーディションに合格[11]。オーディションではヘンダーソンの「石焼き芋の歌」を歌い[9]、「SHOWROOM部門」ではエントリーナンバー9番として[8][注 1]SHOWROOMの配信を行った[13][12]。合格発表後、LINE LIVEで「乃木坂46 3期生決定スペシャル」が生配信され、合格発表と同時に乃木坂46での活動を開始[14]。出版社コラボレーション特別企画賞で「BRODY」(白夜書房)、「OVERTURE」(徳間書店)、「B.L.T.」(東京ニュース通信社) の特別賞を受けた[15]。2016年12月10日、日本武道館で行われた「乃木坂46 3期生『お見立て会』」でファンに初披露され、「裸足でSummer」でセンターポジションに立った[16]。2016年12月19日、乃木坂46 3期生ブログが開設された[17]。当時のブログは3期生が1日に1名ずつのリレー形式となっており、与田は2016年12月30日より12日ごとにブログを書いていた[18]

2017年2月2日から12日にかけて、3期生初公演となる『3人のプリンシパル』が15公演実施され[19]、3役を制覇した[20][21][22]。2017年5月9日から14日にかけて、3期生初の単独ライブとなる「乃木坂46 三期生単独ライブ」が8公演実施され[23]、多くの曲でセンターポジションを務めた[24]。2017年7月10日、乃木坂工事中において、乃木坂46の18thシングル「逃げ水」で大園桃子と共に初選抜にして初のセンターを務めることが発表された[25]。2017年8月11日、ゼビオアリーナ仙台で行われた全国ツアー公演で、ソロ写真集の2017年11月28日の発売がサプライズ発表され(後に同年12月26日に発売延期)、同時に撮影が開始された[26]。タイトルは後日「日向の温度」と発表された[27]。2017年11月22日、木ドラ25モブサイコ100』(2018年1月19日 - 、テレビ東京)に主人公モブの幼馴染・高嶺ツボミ役で出演することが発表された[28]。2017年12月26日、1stソロ写真集『日向の温度』(幻冬舎)を発売[29]。写真集はオリコン2018年上半期BOOKランキングの写真集部門で7位[30]、同年間BOOKランキングの写真集部門で10位を獲得し、推定累計売上約6万6000部[31]、累計発行部数約10万9000部を記録した[32]

2018年2月22日、乃木坂46公式サイトで与田の個人ブログが開設される[33][34]

2020年3月10日、2ndソロ写真集『無口な時間』(光文社)を発売[35]

人物

愛称は、よだちゃん[36]、与田ちゃん[37]、よだっちょ[38]、よだよだ[39]。チャームポイントは茶色い目[40]、声[37]。家族構成は父、母、弟[18]キャッチフレーズは「ちっちゃいけど色気はあるとよ!」[41]

長所は、やるときはやること[37]。短所は、要領が悪いこと[37]。忘れ物が多く、注意力と記憶力がなく、抜けていると自称し[9][42]、学校に筆箱と間違えて同じく黒色のリモコンを持っていったことがある[42]、乃木坂46のレッスン初日に久保史緒里と共にレッスン場を間違えた上に帰りにシューズをレッスン場に置き忘れたり[43]、レッスン着を持参し忘れたり、ペットボトルのフタを閉め忘れたり、すべての持ち物を忘れて美容院から帰ろうとしてしまったことがある[42]。また、極度の方向音痴で、東京だけでなく、道が単純な地元でも迷ってしまうことがある[43]

AKB48福岡聖菜、浅井七海、佐藤妃星とは、高校時代の同級生で、クラスメイトであった[44]

嗜好

好きな食べ物は焼き芋、もつ鍋、ケーキ、とんこつラーメン[18]、お肉、フルーツ、クレープ、焼き鳥、おつまみ系、ジャガイモ[45]、ブルーベリーヨーグルトスムージー[46]。嫌いな食べ物は牛乳、キノコ類[37]。好きな色は赤、ピンク系。クリスマスカラーの赤と緑の組み合わせが好き[8]。好きな季節は秋。理由は、暑いのと寒いのが苦手で、花粉症であるから[8]。なお花粉症は幼稚園に通っていた2、3歳頃に発症、小学生の頃には目が痒過ぎて血が出る程だったとのこと[47]。好きな数字は9[48]。好きな曲は井上苑子「夢」[49]。好きな本は『LARME[49]。好きな映画は『世界の中心で、愛をさけぶ[49]。好きなファッションブランドはdazzlin、Supreme La. La.[49]、yohji yamamoto。好きな言葉は「自分がされて嫌なことは人にもしない」[40]好きなテレビ番組は『乃木坂工事中』、『ミュージックステーション[43]。テンションが上がるのは絶叫マシーンに乗ったとき[9]

趣味

趣味は映画やドラマを観ること[37]。また、動物に囲まれて育ったこともあって、動物が好き[36]。実家には庭、その周りには丘や草むらがあり、庭では犬(たろう)、猫(ちび)、ウサギ二匹(どん・ぐり)などを飼っている[18]。かつて飼っていたヤギ(メープル。あだ名はぶんぞう)は2016年12月29日に、飼い始めてから数か月で息を引き取ったが[36]、その後新たなヤギを飼い始めた(シロップ。あだ名はごんぞう)[48]。ヤギとの出会いについては、「庭に草がたくさん生えていて、お母さんが『ヤギに食べてもらえたらいいね』といっていたら、ある日突然家にヤギがいた」と語っている[36]

特技

特技は一輪車に乗ること、誰とでも仲良くなれること[4]、話を聞くこと[45]水泳[37]。一輪車は「お見立て会」でも披露された[50]。通っていた小学校の児童が少人数であったため、毎年運動会で全員での一輪車演技があり、その関係で小学1年生の頃から一輪車を始めた[51]。高学年の頃は片足乗りやバックなどもしていた[51]。スポーツは、小学校での一輪車、水泳5年間、スケート、中学の部活でのソフトテニスの経験があり、好きではあるものの、一輪車と水泳を除いてあまり得意ではない[8]。スキップが出来なかったが、お見立て会で披露する「ガールズルール」のレッスンでなんとか習得した[7][52]。しかし、その後の3人のプリンシパルで披露する「ぐるぐるカーテン」のレッスンでも苦しんだ[53][54]

2017年8月7日放送のテレビ番組『乃木坂工事中』の「18枚目シングルヒット祈願企画」で、ウミガメに会うためにスクーバダイビングのCカードライセンス(エントリーレベル)[注 2]を取得した[56]

乃木坂46

乃木坂46で憧れのメンバーは生田絵梨花[58]。乃木坂46で目標にしている人は生田絵梨花と西野七瀬[37]。乃木坂46で好きな曲は「光合成希望[58]、「羽根の記憶」、「悲しみの忘れ方」、「立ち直り中[59]。乃木坂46で好きなミュージック・ビデオは「羽根の記憶」、「悲しみの忘れ方」、「立ち直り中」[59]

乃木坂46の好きなところは衣装も歌もダンスも先輩もかわいいところ[45]

乃木坂46での仕事に対して「普通の高校生の当たり前を捨てるだけの価値がある世界だと思うので、一生懸命やっていきたい」と語っている[60]

作品

シングル

乃木坂46

  • 三番目の風(2017年3月22日、SRCL-9376/7) - EAN 4547366297553
  • 逃げ水(2017年8月9日、SRCL-9489/97) - EAN 4547366319156
  • 女は一人じゃ眠れない(2017年8月9日、SRCL-9489/97) - EAN 4547366319156
  • ひと夏の長さより…(2017年8月9日、SRCL-9489/90) - EAN 4547366319156
  • 未来の答え(2017年8月9日、SRCL-9495/6) - EAN 4547366319194
  • 泣いたっていいじゃないか?(2017年8月9日、SRCL-9497) - EAN 4547366319187
  • 不眠症(2017年10月11日、SRCL-9572/80) - EAN 4547366330311
  • 僕の衝動(2017年10月11日、SRCL-9578/9) - EAN 4547366330342
  • シンクロニシティ(2018年4月25日、SRCL-9782/90) - EAN 4547366354140
  • トキトキメキメキ(2018年4月25日、SRCL-9788/9) - EAN 4547366354188
  • 言霊砲(2018年4月25日、SRCL-9790) - EAN 4547366354171
  • ジコチューで行こう!(2018年8月8日、SRCL-9913/21) - EAN 4547366369465
  • 空扉(2018年8月8日、SRCL-9913/21) - EAN 4547366369465
  • 自分じゃない感じ(2018年8月8日、SRCL-9915/6) - EAN 4547366369472
  • 地球が丸いなら(2018年8月8日、SRCL-9919/20) - EAN 4547366369502
  • あんなに好きだったのに…(2018年8月8日、SRCL-9921) - EAN 4547366369496
  • 帰り道は遠回りしたくなる(2018年11月14日、SRCL-9974/82) - EAN 4547366382037
  • キャラバンは眠らない(2018年11月14日、SRCL-9974/82) - EAN 4547366382037
  • 知りたいこと(2018年11月14日、SRCL-9982) - EAN 4547366382068
  • Sing Out!(2019年5月29日、SRCL-11186/94) - EAN 4547366406672
  • 平行線(2019年5月29日、SRCL-11190/1) - EAN 4547366406696
  • 夜明けまで強がらなくてもいい(2019年9月4日、SRCL-11260/8) - EAN 4547366418569
  • 僕のこと、知ってる?(2019年9月4日、SRCL-11260/8) - EAN 4547366418569
  • 僕の思い込み(2019年9月4日、SRCL-11268) - EAN 4547366418590
  • しあわせの保護色(2020年3月25日、SRCL-11460/8) - EAN 4547366444193
  • サヨナラ Stay with me(2020年3月25日、SRCL-11460/8) - EAN 4547366444193
  • 毎日がBrand new day(2020年3月25日、SRCL-11464/5) - EAN 4547366444216
  • 世界中の隣人よ(2020年5月25日)[61]

坂道AKB

アルバム

乃木坂46

映像作品

出演

テレビドラマ

映画

PV

イベント

書籍

写真集

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 当時、まだ名前は非公開だった[12]
  2. ^ 18メートルまで潜れる(SSIの場合。PADIは12メートルまで[55]。)という記述より[56][57]
  3. ^ FODでは2019年12月25日よりネット配信されている[64]
  4. ^ 当初は5月29日に公開を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い公開延期となった[65]

出典

  1. ^ a b c 与田 祐希”. メンバー紹介. 乃木坂46LLC. 2017年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月13日閲覧。
  2. ^ “乃木坂46与田祐希「MAQUIA」「bis」レギュラーモデルに グループ初の抜てき<本人コメント>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年5月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1840353 2019年5月30日閲覧。 
  3. ^ a b c タモリ、乃木坂46大園&与田の出身地トークにハマった! 原付きで通学、イタチが…”. スポニチアネックス. スポーツニッポン (2017年8月4日). 2017年8月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月4日閲覧。
  4. ^ a b 筒井優太、林将勝「別冊Book in Book 3期生名鑑「誌上お見立て会」開催!」『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』西中賢治、集英社、2016年11月24日。ASIN B01M67T85Q
  5. ^ 与田祐希 (2017年1月23日). “おにぎり”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年2月10日閲覧。
  6. ^ a b c d e 大貫眞之介「KARMACOMA」『OVERTURE』No.9、徳間書店、2016年12月23日。ISBN 978-4-197-10482-6。
  7. ^ a b c d 与田祐希 (2017年3月12日). “過去”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年3月13日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g MMMatsumoto「乃木坂のこれから」『MARQUEE』Vol.119、星雲社、2017年2月10日、10,11,18,19。ISBN 978-4-434-23009-7。
  9. ^ a b c d 大貫眞之介「乃木坂46 3期生」『日経エンタテインメント! アイドルSpecial2017』日経BP社、2016年12月31日、89頁。ISBN 978-4-822-23870-4。
  10. ^ a b c 小畠良一「伊藤理々杏×大園桃子×久保史緒里×山下美月×与田祐希」『アップトゥボーイ』2017年4月号、ワニブックス、2017年2月23日、17頁。ASIN B01NCYZ2EC
  11. ^ 乃木坂46 3期生メンバー決定!”. 乃木坂46 ニュース. 乃木坂46LLC (2016年9月4日). 2017年2月10日閲覧。
  12. ^ a b 乃木坂46 第3期生オーディション SHOWROOM部門”. SHOWROOM イベント (2016年8月25日). 2017年2月10日閲覧。
  13. ^ 乃木坂46 第3期オーディション SHOWROOM部門の開催が追加決定! 8月27日(土)より候補生が個人配信!”. 乃木坂46 ニュース. 乃木坂46LLC (2016年8月25日). 2017年2月10日閲覧。
  14. ^ 乃木坂46、3年ぶり3期生メンバーに12名が加入 総勢47名に”. Musicman-NET (2016年9月5日). 2017年2月10日閲覧。
  15. ^ 乃木坂46新メンバー12人決定<プロフィール/ソロ写真/「anan」「non-no」など全20誌特別賞>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2016年9月4日). 2017年2月12日閲覧。
  16. ^ 中村拓海 (2016年12月23日). “乃木坂46の3期生は“新たな坂の上り方"を示す 『お見立て会』に感じたこと”. Real Sound. blueprint. 2017年2月10日閲覧。
  17. ^ 本日より乃木坂46 3期生ブログスタート!”. 乃木坂46 ニュース. 乃木坂46LLC (2016年12月19日). 2017年2月10日閲覧。
  18. ^ a b c d 与田祐希 (2016年12月30日). “やっと...!”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年2月10日閲覧。
  19. ^ 乃木坂46 3期生初公演 3人のプリンシパル”. 乃木坂46LLC. 2017年2月12日閲覧。
  20. ^ 西廣智一 (2017年2月4日). “2月4日(土)夜公演 乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報”. 乃木坂46 運営スタッフ 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年7月18日閲覧。
  21. ^ 西廣智一 (2017年2月5日). “2月5日(日)夜公演 乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報”. 乃木坂46 運営スタッフ 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年7月18日閲覧。
  22. ^ 西廣智一 (2017年2月8日). “2月7日(火)公演 乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報”. 乃木坂46 運営スタッフ 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年7月18日閲覧。
  23. ^ 乃木坂46・3期生、初単独ライブ完遂に涙 試練の6日間8公演”. ORICON NEWS. oricon ME (2017年5月14日). 2017年5月14日閲覧。
  24. ^ 西廣智一「伊藤理々杏/大園桃子/久保史緒里/与田祐希」『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46』vol.04、KADOKAWA、2017年7月3日。ISBN 978-4-048-95955-1。
  25. ^ 乃木坂46、新曲Wセンターは“3期生”の大園桃子&与田祐希! 波乱の選抜18人発表<メンバーコメント>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2017年7月10日). 2017年7月10日閲覧。
  26. ^ 乃木坂46新センター与田祐希、初写真集発売へ”. 日刊スポーツ新聞社 (2017年8月11日). 2017年8月11日閲覧。
  27. ^ 乃木坂46与田祐希がデコ出し、水着姿も!初写真集タイトル&表紙解禁<日向の温度>”. モデルプレス. modelpress (2017年10月13日). 2017年10月13日閲覧。
  28. ^ a b “ドラマ「モブサイコ100」霊幻役は波岡一喜、ツボミ役は乃木坂46の与田祐希”. ナタリー (ナターシャ). (2017年11月22日). http://natalie.mu/comic/news/257760 2017年11月22日閲覧。 
  29. ^ “乃木坂46与田祐希、3期生初のソロ写真集刊行”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年8月12日). https://natalie.mu/music/news/244563 2020年2月25日閲覧。 
  30. ^ “長濱ねる、歴代2位の記録で上半期の写真集女王に 乃木坂46はTOP10に5作品”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年5月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2112521/full/ 2020年2月25日閲覧。 
  31. ^ “坂道グループ、年間写真集ランキングを席巻 TOP10内9作ランクイン”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年11月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2124476/full/ 2020年2月25日閲覧。 
  32. ^ “乃木坂46与田祐希、初写真集が3度目重版 ロングヒットで累計発行10万9000部に”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年2月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2130360/full/ 2020年2月25日閲覧。 
  33. ^ “3期生個人ブログがスタート!”. 乃木坂46公式サイト (乃木坂46LLC). (2018年2月22日). https://www.nogizaka46.com/news/2018/02/3-13.php 2018年2月23日閲覧。 
  34. ^ 与田祐希 (2018年2月22日). “たろうとゆうきとごんぞうと。 個人ブログスタート!与田祐希”. 乃木坂46 与田祐希 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年2月23日閲覧。
  35. ^ “乃木坂46・与田祐希、“輝く美脚”に絶賛の声「色っぽい」「美しい」”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2020年2月23日). https://www.crank-in.net/news/74206/1 2020年2月23日閲覧。 
  36. ^ a b c d 西廣智一「Quiet Dance」『BUBKA』2017年3月号、白夜書房、2017年1月31日。ASIN B01N0NWGCJ
  37. ^ a b c d e f g h 「乃木坂46 3期生 オール撮り下ろし!! 名鑑」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2017早春号、光文社、2017年2月18日。ASIN B01N34TRL3
  38. ^ 向原康太 (2017年8月14日). “乃木坂46、Wセンター大園&与田が18thシングルヒット祈願に挑戦 「ウミガメを獲ってきます」”. Real Sound. realsound.jp. 2017年8月18日閲覧。
  39. ^ 大貫眞之介「道の向こう側にあるもの」『ENTAME』2017年9月号、徳間書店、2017年7月29日。ASIN B071LFWM5X
  40. ^ a b 「Innocent Girls」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2017新春号、光文社、2016年12月28日。ASIN B01MREEWIM
  41. ^ 乃木坂46・3期生で色気No.1(!?)の与田祐希「風船は嫌いじゃないですけど…苦手です(笑)」【3期生リレー連載#12】”. ザ・テレビジョン. KADOKAWA (2017年6月5日). 2017年11月22日閲覧。
  42. ^ a b c 向原康太 (2017年7月31日). “乃木坂46 新Wセンター与田祐希&大園桃子は超天然? バナナマン設楽「犯罪者の匂いがする」”. Real Sound. realsound.jp. 2017年8月7日閲覧。
  43. ^ a b c 平田真人「The First Step」『B.L.T.』2016年12月号、東京ニュース通信社、2016年10月24日。ASIN B01M20WGH1
  44. ^ “AKB48福岡聖菜「実は実は…」乃木坂46与田祐希と同じクラスだった?ファン仰天”. MusicVoice (ミュージックヴォイス). (2019年3月17日). https://www.musicvoice.jp/news/201903170115937/ 2019年3月18日閲覧。 
  45. ^ a b c ANDRE「LOVE DIARY 〜大園桃子、与田祐希(乃木坂46)〜」『SamuraiELO』2017年9月号、三栄書房、2017年7月24日。ASIN B072ZLXVRG
  46. ^ 大貫眞之介「YUUKI YODA who came to NOGIZAKA 46」『OVERTURE』No.012、徳間書店、2017年10月10日、34頁。ISBN 978-4-19-710505-2。
  47. ^ “乃木坂46与田祐希、マスク装着姿に反響「何やっても可愛い」(2/2)”. Webザテレビジョン (カドカワ). (2020年2月2日). https://thetv.jp/news/detail/221603/p2/ 2020年3月21日閲覧。 
  48. ^ a b 与田祐希 (2017年4月5日). “幸せいっぱい”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年4月6日閲覧。
  49. ^ a b c d 「3期生成分表」『OVERTURE』No.010、徳間書店、2017年3月21日。ISBN 978-4-197-10492-5。
  50. ^ 乃木坂46の3期生お披露目 一輪車パフォーマンスも”. デイリースポーツ (2016年12月10日). 2016年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月10日閲覧。
  51. ^ a b 与田祐希 (2017年1月11日). “遅めのあけましておめでとう!”. 乃木坂46 3期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2017年2月10日閲覧。
  52. ^ 宮田英一郎「運命の子どもたち」『BUBKA』2017年5月号、白夜書房、2017年3月31日。ASIN B06XCCSB9G
  53. ^ 「夢百夜」『BRODY』2017年4月号、白夜書房、2017年2月23日。ASIN B01N9OM1AB
  54. ^ 「与田祐希」『EX大衆』2017年6月号、双葉社、2017年5月15日。ASIN B06XZM7DHZ
  55. ^ エントリーレベルCカード一覧表”. Cカード協議会(レジャーダイビング認定カード普及協議会)-オフィシャルサイト. Cカード協議会. 2020年5月27日閲覧。
  56. ^ a b 乃木坂46・生田絵梨花、空いてるスケジュールが1秒もない!?”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2017年8月7日). 2017年8月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月7日閲覧。
  57. ^ Cカードの基礎知識”. Cカード協議会. 2017年8月7日閲覧。
  58. ^ a b 大久保和則、小畠良一「乃木坂46 3期生ビジュアルBOOK&カレンダー2017」『B.L.T.』2017年2月号 乃木坂46版、東京ニュース通信社、2016年12月21日。ASIN B01N0ONDAL
  59. ^ a b MMMatsumoto「私の大好きな乃木坂46ナンバーとMV」『MARQUEE』Vol.121、星雲社、2017年6月9日。ISBN 978-4-434-23387-6。
  60. ^ 西廣智一「乃木坂46 3期生 12人の新生ドキュメント」『BRODY』2017年6月号、白夜書房、2017年4月22日。ASIN B06XD65R8W
  61. ^ “乃木坂46新曲で現役×OG初タッグ 白石・西野・生駒に市來&斎藤アナもコロナ感染拡大防止呼びかけ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2162850/full/ 2020年5月25日閲覧。 
  62. ^ 乃木坂46齋藤飛鳥主演ドラマ「ザンビ」与田祐希ら新キャスト21人発表”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年1月13日). 2019年1月13日閲覧。
  63. ^ “齋藤飛鳥、白石麻衣ら10人主演のFODドラマ「乃木坂シネマズ」が地上波放送”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年1月13日). https://natalie.mu/eiga/news/362948 2020年2月27日閲覧。 
  64. ^ “乃木坂46、新ドラマ「乃木坂シネマズ STORY OF 46」発表 白石麻衣・齋藤飛鳥・松村沙友理らメンバー10人が主演”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年12月25日). https://mdpr.jp/news/detail/1919838 2019年12月26日閲覧。 
  65. ^ “実写映画『ぐらんぶる』も公開延期に、竜星涼&犬飼貴丈がW主演”. シネマカフェ (イード). (2020年4月3日). https://www.cinemacafe.net/article/2020/04/03/66570.html 2020年5月14日閲覧。 
  66. ^ “日本中のみなさん、お待たせしました!8月7日(金)公開決定!”. 2020映画「ぐらんぶる」製作委員会. (2020年5月29日). https://wwws.warnerbros.co.jp/grandblue/news/200529.html 2020年5月30日閲覧。 
  67. ^ “乃木坂46与田祐希:実写「ぐらんぶる」で映画初出演 金属バット振り回す“クーデレ美少女”に”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年2月23日). https://mantan-web.jp/article/20200222dog00m200057000c.html 2020年2月23日閲覧。 
  68. ^ “Thinking Dogs「モブサイコ100」主題歌MVに乃木坂46与田祐希”. ナタリー (ナターシャ). (2018年3月9日). https://natalie.mu/music/news/272769 2018年3月9日閲覧。 
  69. ^ “Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward”. Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward公式サイト. (2020年6月17日). https://tokyovirtualrunwaylive.com 2020年6月17日閲覧。 
  70. ^ 与田祐希『日向の温度』前康輔、幻冬舎、2017年11月28日、1-128頁。ISBN 978-4-344-03158-6。
  71. ^ 与田祐希『無口な時間』菊地泰久、光文社、2020年3月10日、1-172頁。ISBN 978-4-334-90251-3。