与謝野道子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

与謝野 道子(よさの みちこ、旧姓:坂内、1915年6月26日 - 2000年10月31日)は、日本評論家随筆家

来歴[編集]

出版物[編集]

著書
  • 1966年 - 『美しく着るために : 装いのマナーとセンス 』 実業之日本社
  • 1967年 - 『どっきり花嫁の記』 主婦の友社
  • 1971年 - 『おつきあい学入門』 角川書店
  • 1975年 - 『家庭快適術 : 良妻賢母よさようなら!』 PHP研究所
  • 1976年 - 『この母の娘なら』 ごま書房
  • 1979年 - 『おんなの快適老年学 : 女が老いを迎える時』 海竜社
  • 1979年 - 『交際を考える』 麒麟麦酒
  • 1983年 - 『老いては子に従わず』 主婦と生活社
  • 1985年 - 『ハートをつかむ贈りもの』 講談社 ISBN 4-06-201412-2
  • 1988年 - 『姑の心、嫁の思い : 義母・与謝野晶子との会話』 PHP研究所 ISBN 4-569-22347-8
共著
  • 1964年 - 『エチケット小事典 : いつでも,どこでも役立つマナー 』 与謝野秀〈共著〉 光文社

親族[編集]

参考資料[編集]