丑尾健太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
丑尾 健太郎
プロフィール
誕生日 1976年5月28日
出身地 愛媛県
主な作品
テレビドラマTAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜
小さな巨人
ブラックペアン
下町ロケット
ノーサイド・ゲーム
映画七つの会議
舞台TAKE FIVE
テンプレートを表示

丑尾 健太郎(うしお けんたろう、1976年5月28日 - )は、日本脚本家である。愛媛県出身で、所属事務所はsacca株式会社に所属している。

来歴・人物[編集]

神戸大学経済学部を卒業した。大学卒業後、映画やTVドラマ、舞台等の台本を手がける印刷会社に入社し、あらゆる種類の脚本を校正していく中で創作・執筆技術を身につける。

福澤克雄演出の脚本を担当することが多い。

作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

アニメ[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「半沢直樹」7年ぶり復活! 堺雅人が続投”. シネマトゥデイ. シネマトゥデイ (2019年5月23日). 2019年9月8日閲覧。