世古口哲哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世古口 哲哉
せこぐち てつや
生年月日 (1966-12-19) 1966年12月19日(53歳)
出生地 三重県明和町
出身校 京都産業大学経済学部経済学科
所属政党 無所属
公式サイト 世古口てつや公式ウェブサイト

当選回数 1回
在任期間 2018年12月12日 - 現職
テンプレートを表示

世古口 哲哉(せこぐち てつや、1966年12月19日 - )は、日本政治家三重県明和町長(1期)。

来歴[編集]

三重県明和町出身[1]明和町立大淀小学校明和町立明和中学校 (三重県)三重県立宇治山田高等学校卒業。1989年(平成元年)3月、京都産業大学経済学部経済学科卒業。同年4月、明和町役場に奉職。教育委員会事務局施設整備推進監、同委員会事務局こども課課長などを歴任。職場外では三重県高校野球OB連盟事務局長を務めている[2]

2018年(平成30年)3月、町役場を退職。同年6月20日、松阪市役所で記者会見し、任期満了に伴う明和町長選挙に立候補する意向を表明した[3]。11月18日に行われた町長選挙に連合三重や町職員組合の支援を受けて立候補し、いずれも新人の4人の候補者を斥け初当選した。投票率は65.45%[4]。12月12日、町長就任[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
先代:
中井幸充
Flag of Meiwa, Mie.svg 三重県明和町
2018年 -
次代:
(現職)