世武裕子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世武 裕子
別名 sébuhiroko
生誕 (1983-01-04) 1983年1月4日(36歳)
日本の旗 日本東京都葛飾区
出身地 日本の旗 日本滋賀県草津市
学歴 エコールノルマル音楽院 映画音楽学科 首席[1]
ジャンル 劇伴
映画音楽
サウンドトラック
オルタナティヴ・ミュージック
職業 映画音楽作曲家
シンガーソングライター
担当楽器 ピアノ
オルガン
シンセサイザー
活動期間 2008年 -
レーベル NOISE McCARTNEY RECORDS
2008年 - 2011年
sebumaroux records
2012年 - 2014年
ポニーキャニオン
2015年 - )
公式サイト sébuhiroko

世武 裕子(せぶ ひろこ、1983年[1][2]1月4日[要出典] - )は、日本映画音楽作曲家シンガーソングライター。別名、sébuhiroko

東京都葛飾区生まれ、滋賀県草津市出身[1][2][3]パリエコールノルマル音楽院映画音楽学科卒業。2015年から2018年までシンガーソングライターとしてはsébuhiroko名義で活動。

概要[編集]

映画・ドラマ・CMなどの作品を作る映像音楽家、安藤裕子など他の歌手などに楽曲提供を行う作曲家、さらにはチャットモンチーくるりplentyMr.Childrenなどのライブにコーラスや鍵盤・アレンジで参加、自らもシンガーソングライターとして作品を生み出すミュージシャンなどの活動を行っている[4]

UNIQLOヒートテック『2つの進化』篇」のCM音楽やNHK連続テレビ小説べっぴんさん』の劇中歌、サカナクション山口一郎が歌唱する「オロナミンC ハツラツタワーのある街 『帰郷篇』」CMソングの編曲なども担当[4]

来歴[編集]

生い立ち[編集]

幼少時より作曲や演奏に情熱を注ぎ、天皇皇后両陛下が臨席した平安建都1200年記念式典(1994年度)や、地球温暖化防止京都会議催事(1997年度)での演奏などを経る[要出典]

2002年に渡仏し、パリ・エコールノルマル音楽院映画音楽学科を卒業。在仏中にはActe 1やCours Florentといった俳優学校で映画演技も学んだほか、映画音楽作曲家ガブリエル・ヤレドに師事した。

アーティスト・シンガーソングライターとしての活動[編集]

帰国後、2008年にアーティストとしてアルバム「おうちはどこ?」をNOISE McCARTNEY RECORDSよりリリースし、女性シンガーソングライターとしてデビュー。

2015年、アルバム「WONDERLAND」をポニーキャニオンから発表すると共に、シンガーソングライターとしての活動名義を「sébuhiroko」に変更。2016年には同名義2作目となるアルバム「L/GB」をリリースした。

2016年のParis Fashion Weekでは「ISSEY MIYAKE : SPRING SUMMER 2017 Collection in Paris」において、Open Reel Ensembleとファッションショーの音楽を担当、ステージにて生演奏を行った。

デビュー10周年となる2018年の10月にアルバム『Raw Scaramanga』発表し、活動名義を「世武裕子」へ統一する[5]

映像音楽作曲家としての活動[編集]

2011年吉田光希監督作品「家族X」にて映像音楽作曲家としてデビュー。以降、数多くのテレビドラマ、映画、CMの音楽を手がける。

同年携わったGoogle ChromeのTVCFでは音楽制作のみならず多重演奏シーンなどで自ら出演も果たした。

これまでにCMで「UNIQLO」「docomo」「SK-ll」「NISSIN チキンラーメン」「JRA」「au」「NISSAN」「出光」「SHISEIDO」「JR東海 そうだ京都、行こう。」「MDNA」などでの作曲/演奏他、「北陸新幹線」「爽健美茶」「雪印メグミルク」「森永乳業」「西武鉄道」など、ボーカリストとしても携わる。

映画音楽では、2018年公開映画「日日是好日」「生きてるだけで、愛。」「羊と鋼の森」「リバーズ・エッジ」などを手掛けた。 少女漫画原作の「オオカミ少女と黒王子」「ママレード・ボーイ」、劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」やドキュメンタリー映画「ダライ・ラマ14世」なども制作している。

フジテレビ月曜9時ドラマ恋仲」「好きな人がいること」で二年連続夏クールの音楽を担当、またNHK広島局のドキュメンタリードラマ「基町アパート」を経て、2016年10月よりNHK連続テレビ小説べっぴんさん」の音楽に抜擢されるなど、テレビドラマの仕事も多岐にわたる。

作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ(作品)[編集]

配信ドラマ[編集]

  • 3枚目のボディガード〜ボクはキミだけを守りぬく〜(2011年6月、BeeTV

ラジオドラマ[編集]

CM[編集]

楽曲提供[編集]

参加作品[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 レーベル
1st 2010年3月24日 風船とばす - NOISE McCARTNEY RECORDS
2nd 2010年9月15日 ハローハロー BN-189
3rd 2011年8月24日 Good Morning World!/Hello Hello (2011 version) BNCL-046

オリジナルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 レーベル
世武裕子 名義
1st 2008年11月19日 おうちはどこ? NMR-007 NOISE McCARTNEY RECORDS
2nd 2010年3月24日 リリー BNCL-043
3rd 2012年6月6日 アデュー 世界戦争 FAMC-81 sebumaroux records
6th 2018年10月24日 Raw Scaramanga PCCA-04718 PONY CANYON
sébuhiroko 名義
1st 2015年9月16日 WONDERLAND PCCA.04281 PONY CANYON
2nd 2016年11月23日 L/GB PCCA.04454

サウンドトラック[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 レーベル
2011年11月25日 3枚目のボディガード オリジナルサウンドトラック - AVEX ENTERTAINMENT INC.
2013年3月6日 映画「だいじょうぶ3組」オリジナル・サウンドトラック+「みらいのこども」 FAMC098

DISC.1

TOHO MUSIC CORPORATION. / MEDIA FACTORY

DISC.2

2015年8月26日 フジテレビ系ドラマ「恋仲」オリジナルサウンドトラック PCCR.00622 PONY CANYON
2016年5月25日 映画「オオカミ少女と黒王子」オリジナル・サウンドトラック PCCR.00637
2016年8月29日 フジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」オリジナルサウンドトラック PCCR.00639
2016年11月23日 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック Vol.1 PCCR.00646

出演[編集]

テレビドラマ(出演)[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c sébuhiroko(世武裕子) (2017年春号). 滋賀人 アーティスト sébuhiroko(世武裕子). (インタビュー). 地域総合情報誌『かけはし』(しがぎん経済文化センター).. http://www.keibun.co.jp/sys/digitalbook/new_kakehashi/kakehashi_2017spring/book.html?startpage=22 2018年9月17日閲覧。 
  2. ^ a b sebuhiroko/世武 裕子(シンガーソングライター・劇伴作曲家)”. KUSATSU BOOSTERS. 草津市 (2017年8月24日). 2018年9月17日閲覧。
  3. ^ 広報誌『滋賀プラスワン』2013年5・6月号掲載 歌手・作曲家 世武 裕子さん”. 湖国 滋賀〜夢や希望に満ちた豊かさ実感・滋賀. 滋賀県 (2013年6月18日). 2018年9月17日閲覧。
  4. ^ a b sébuhirokoと向井秀徳アコースティック&エレクトリック、“ストーリーテラー”としての表現力”. リアルサウンド (2017年4月24日). 2017年5月8日閲覧。
  5. ^ “デビュー10周年の世武裕子、2年ぶり新作アルバム「Raw Scaramanga」リリース”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年9月7日). https://natalie.mu/music/news/298729 2018年9月17日閲覧。 
  6. ^ “スカートが大泉洋主演映画「そらのレストラン」主題歌書き下ろし、世武裕子も挿入歌提供”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年9月14日). https://natalie.mu/music/news/299600 2018年9月17日閲覧。 
  7. ^ 『Your Song』『海にて、心は裸になりたがる』『SINGLES』『箱庭』『addiction』『day by day (愛犬クルの物語)』『秋がくれた切符』『皮膚呼吸』にキーボードで参加した。『day by day (愛犬クルの物語)』ではコーラスにも参加した。