世田谷駐在刑事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世田谷駐在刑事
著者 濱嘉之
発行日 2010年6月18日
発行元 講談社
ジャンル 警察小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 304
公式サイト 世田谷駐在刑事 濱嘉之 講談社
コード ISBN 978-4-06-216280-7
ISBN 978-4-06-277197-9(A6判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

世田谷駐在刑事』(せたがやちゅうざいけいじ)は、濱嘉之による日本の小説2009年11月14日号から2010年5月8・15日合併号まで、講談社の『週刊現代』に連載され、2010年6月19日に講談社より単行本が刊行された。2012年2月15日には、加筆、修正の上、『鬼手 世田谷駐在刑事・小林健』と改題して、講談社文庫版が発刊された。

世田谷区の街の駐在所勤務でありながら実は組織対策課の鬼刑事だった警官の活躍を描いた作品。2012年からTBS系で単発シリーズとしてテレビドラマ化されている。

書籍情報[編集]

  • 単行本:講談社、2010年6月18日、ISBN 978-4-06-216280-7
  • 文庫本:講談社文庫、2012年2月15日、ISBN 978-4-06-277197-9 【改題】『鬼手 世田谷駐在刑事・小林健』

テレビドラマ[編集]

世田谷駐在刑事
ジャンル テレビドラマ
原作 濱嘉之
脚本 安井国穂
監督 村松弘之
出演者 哀川翔
羽田美智子
製作
プロデューサー 内丸摂子
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2012年6月18日 - 2015年8月10日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ゴールデン
放送分 114分
回数 3
月曜ゴールデン

2012年から2015年までTBS系「月曜ゴールデン」で放送されたシリーズ。全3回。主演は哀川翔

キャスト[編集]

小林家[編集]

小林健(こばやし たけし)
演 - 哀川翔
経歴:警視庁捜査一課の刑事[1] → 世田谷中央警察署成城南駐在所
階級は警部補。7年前、自分の行動で同僚・加藤を死なせた贖罪の意識から、拳銃を持たず特殊警棒一本で犯人に身一つで立ち向かうようになり、悪党の間で「オニコバ(鬼の小林)」と恐れられるようになる。しかし、ある事件で被弾し、家族のそばにいられるように駐在所勤務に転じる。
小林陽子(こばやし ようこ)
演 - 羽田美智子
小林の妻。亡き同僚・加藤の妻で加藤亡き後小林に支えられ、再婚する。現在、小林家は世田谷中央警察署成城南駐在所で生活している。
小林修平(こばやし しゅうへい)
演 - 山崎竜太郎(1、2)、池田優斗[2](3)
陽子の連れ子。継父である小林のことを「ボス」と呼んでいる

警視庁世田谷中央警察署[編集]

山吹昭夫(やまぶき あきお)
演 - ベンガル
刑事。
小石川(こいしかわ)
演 - 山中崇
刑事。山吹の部下。小石川は小林が刑事時代に担当していた祖師谷の不動産業者殺人事件の手伝いをしたことがあり、小林が駐在所勤務になってからも敬意を表している(第1作)。
演 - 石川伸一郎[3](2、3)
刑事。山吹の部下。

警察関係者[編集]

神代哲也(くましろ てつや)
演 - 嶋田久作[4]
警視庁管理官。階級は警視。小林の元上司で、実力を高く評価している。第1作で小林に復帰の話を持ち掛けるも固辞されている。
藤井
演 - 宮本大誠(1、3)
警視庁刑事。神代の運転手。
五十嵐光男(いがらし みつお)
演 - 正名僕蔵
地域課係長。階級は警部補。

その他[編集]

三田千代子(みた ちよこ)
演 - 大島蓉子
近所の住民。よく世田谷中央警察署成城南駐在所に訪れる。
沢村篤(さわむら あつし)
演 - 中根徹(1、3)
生化学第二研究室の研究員。小林の知人。
鈴井(すずい)
演 - 浅見小四郎(1、2)
ホームレス。

ゲスト[編集]

第1作(2012年)
第2作(2014年)
  • 三島慶市(レストランミシマのオーナー) - 大高洋夫
  • 田口瞳(女優・三島の妻) - 筒井真理子
  • 三島真吾(三島と瞳の息子) - 佐野和真(幼少期:石田竜輝
  • 吉永辰夫(アパートの独居老人) - 樋浦勉
  • 妹尾(警視庁刑事・神代の運転手) - 川本淳市
  • 秋子(吉永の隣人) - 大草理乙子
  • 藤波慎吾(金物屋の店員) - 中脇樹人
  • 今田(鑑識課員) - 飯野雅彦[8]
  • 宮田(ひったくり犯) - 永井裕久
  • 郷原(西田の仲間) - 鈴木勝吾
  • 細川(西田の仲間の金髪) - 鈴木龍之介[9]
  • 西田守(自称ミュージシャン) - 植田健
  • 記者 - 杉本泰郷[10]
  • チンピラ - 蒲池貴範[11]
  • 鈴木一生(修平の同級生) - 加藤翼[12]
  • 益岡由美(ケーキ店店員・五十嵐が交際している女性) - 安藤聖
  • 益岡正也(由美の父・20年前犯罪を犯し千葉北刑務所に服役していた) - 北見敏之
  • 佐々木正代(三島家の家政婦) - 烏丸せつこ
  • その他 - 岡けんじ、小森琴世
第3作(2015年)
  • 武藤満(真由子の弟) - 山口翔悟(小学生:伊藤悠翔)
  • 高森梓(宗一郎の妻) - 黒坂真美
  • 高森宗一郎(正宗の長男・高森精機 副社長) - 小林高鹿
  • 高森裕次郎(正宗の次男) - 西興一朗
  • 高森香織(正宗の長女・宗一郎と裕次郎の妹) - 宮下ともみ
  • 甲田純一(ケアハウス「あさぎの里」従業員) - 瀬川亮
  • 道重(危険ドラッグの密売人) - 保科光志
  • 危険ドラッグの常習者 - 三嶋亮太
  • 村本(危険ドラッグの密売人) - 山中猛
  • 鉄工場社長 - 坂口進也
  • 小宮(刑事) - 柾賢志[13]
  • 事件の通報者 - 中山雄介
  • 大谷文雄(大谷文雄法律事務所 弁護士・高森家の顧問弁護士) - 長谷川朝晴
  • 武藤静江(真由子と満の母・認知症) - 高林由紀子
  • 高森正宗(高森精機 社長) - 山本學
  • 武藤真由子(訪問看護師) - 遊井亮子(高校生:河内美里)

スタッフ[編集]

  • 原作 - 濱嘉之「鬼手 世田谷駐在刑事・小林健」(講談社文庫)
  • 脚本 - 安井国穂、藤原健彦
  • 監督 - 村松弘之(1)、坂梨公紀(2.3)
  • 技斗 - 深作覚
  • 操演 - TAKE-ONE(1.2)、パイロテック(3)
  • 技術協力 - ビデオフォーカス
  • 美術協力 - 京映アーツ
  • ポスプロ - 汐留スタジオ
  • プロデューサー - 内丸摂子
  • 編成担当 - 藤岡繁樹(1)、曹琴袖(2)、永山由紀子(3)
  • 製作 - 東阪企画TBS

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 2012年6月18日 鬼コバと恐れられた刑事が世田谷の駐在に!高級住宅街に渦巻く嘘と裏切り…
消えた息子が目撃した衝撃的真実!その意外な結末とは
安井国穂 村松弘之 13.3%
2 2014年4月07日 高級住宅街にうず巻く見栄と欲望…紙袋に2千万円!父が隠し通した衝撃的真実とは 坂梨公紀 10.8%
3[1] 2015年8月10日 〜狙われた警察官〜セレブな街の凶悪殺人 復讐するから金をくれ
男が忘れた過去の罪!! 人生を狂わされた姉弟 悲しい歌声の真相は
安井国穂
藤原健彦

脚注[編集]

  1. ^ a b “視聴室:世田谷駐在刑事3”. 毎日新聞. (2015年8月10日). http://mainichi.jp/shimen/news/20150810ddm018200042000c.html 2015年8月10日閲覧。 
  2. ^ WORKS - ワタナベエンターテインメント
  3. ^ プロフィール - SRプロダクション
  4. ^ 『世田谷駐在刑事』O.A - 嶋田久作ブログ 2012年6月15日
  5. ^ ドラマ - イトーカンパニー
  6. ^ ☆プロダクション出演情報☆ - MAC 明治座アカデミー 事務局日誌 2012年5月22日
  7. ^ プロフィール - セントラル(アーカイブ)
  8. ^ プロフィール - 萩本企画
  9. ^ 世田谷駐在刑事2 - 鈴木龍之介 オフィシャルブログ 2014年4月5日
  10. ^ プロフィール - サンミュージックブレーン
  11. ^ プロフィール - ビビット(アーカイブ)
  12. ^ プロフィール - NEWSエンターテインメント(アーカイブ)
  13. ^ プロフィール - アンカット