世界ジュニアチェス選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

世界ジュニアチェス選手権(せかいジュニアチェスせんしゅけん、World Junior Chess Championship)は、国際チェス連盟が主催する20歳未満のチェスプレーヤーが参加するチェスの棋戦である。この棋戦の参加者は選手権が開催される年の1月1日に20歳未満でなければならない。

ウィリアム・リトソン=モリーの発案により、1951年イギリスバーミンガムにおいて初めて開催された。引き続き1973年まで2年に1回開催され、それ以降は毎年開催されるようになった。1982年からは、世界女子ジュニアチェス選手権が開催されている。

歴代世界ジュニアチャンピオンのうちボリス・スパスキーアナトリー・カルポフガルリ・カスパロフヴィスワナータン・アーナンドは後に世界チェス選手権でも優勝し世界チャンピオンとなっている。

歴代世界ジュニアチャンピオン[編集]

歴代世界女子ジュニアチャンピオン[編集]

  • 第1回 1982年 アグニエスカ・ブルストマン(ポーランド
  • 第2回 1983年 フリウラ・ハサノヴァ(ソビエト連邦)
  • 第3回 1985年 ケテヴァン・アラハミア(ソビエト連邦)
  • 第4回 1986年 イルディコ・マドゥル(ハンガリー)
  • 第5回 1987年 カミラ・バギンスカイテ(ソビエト連邦)
  • 第6回 1988年 アリサ・ガリアモヴァ(ソビエト連邦)
  • 第7回 1989年 ケティノ・カチアーニ(ソビエト連邦)
  • 第8回 1990年 ケティノ・カチアーニ(ソビエト連邦)
  • 第9回 1991年 ナターシャ・ボイコヴィッチ(ユーゴスラビア)
  • 第10回 1992年 クリスティーナ・ドンブロフスカ(ポーランド)
  • 第11回 1993年 ニノ・フルトシゼ(グルジア
  • 第12回 1994年 諸宸中国
  • 第13回 1995年 ニノ・フルトシゼ(グルジア)
  • 第14回 1996年 諸宸(中国)
  • 第15回 1997年 ハリエット・ハント(イングランド)
  • 第16回 1998年 ホアン・タン・トラン(ベトナム
  • 第17回 1999年 マリア・コウヴァツォウ(ギリシャ
  • 第18回 2000年 許婳婳(中国)
  • 第19回 2001年 ハンピー・コネル(インド)
  • 第20回 2002年 趙雪(中国)
  • 第21回 2003年 ナナ・ザグニゼ(グルジア)
  • 第22回 2004年 エカテリーナ・コルブト(ロシア)
  • 第23回 2005年 エリザベート・ペーツ(ドイツ)
  • 第24回 2006年 沈陽(中国)
  • 第25回 2007年 ベラ・ネボルシナ(ロシア)
  • 第26回 2008年 ハリカ・ドロナヴァリ(インド)
  • 第27回 2009年 スワミナサン・ソウミャ(インド)
  • 第28回 2010年 アンナ・ムジクック(スロベニア