世界ボクシング協会オセアニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
世界ボクシング協会オセアニア
World Boxing Association Oceania
略称 WBAO
設立年 2015年
設立者 フランシスコ・マルチネス
種類 ボクシング組織
本部 ニュージーランドオークランド
貢献地域 オセアニア地域
メンバー 11国及び地域
会長 フランシスコ・マルチネス
関連組織 世界ボクシング協会(WBA)
ウェブサイト http://wbaoceania.com/

世界ボクシング協会オセアニア(せかいぼくしんぐきょうかいおせあにあ、: World Boxing Association Oceania, WBAO)は、オセアニア地域を統括するプロボクシング団体。本部はニュージーランドオークランド にある。現会長は創立者のフランシスコ・マルチネス。2015年に設立した世界ボクシング協会(WBA)傘下の組織で国及び地域で11団体が加盟している。日本語の記事上では「WBAオセアニア」と表記されることが多い。

日本との関係[編集]

WBAOはWBA傘下の組織であるが、日本ボクシングコミッション(JBC)はWBA傘下のアジア地域団体のWBAアジア(WBAA)同様に加盟していない。 かつてWBAのアジア・オセアニア地域の統括団体としてパンアジアボクシング協会(PABA)が存在したが、2014年1月には創設以降代表を務めたアラン金が別団体を創設し離脱、その後残った人員で運営していたが2016年10月に新団体を創設しその傘下となり、WBAの地域統括団体が存在しないような状態となった。改めてWBAアジア及びWBAオセアニアの2団体が地域統括団体となった。 WBAO王座戦に出る日本人もおり、高橋竜平、ハリケーン風太らが挑戦し、ライト級でハリケーン風太が暫定王座を獲得している[1]。WBAオセアニアライト級王者ブランドン・オギルビエ(オーストラリア)が後楽園ホールで加藤善孝と試合した際は、10R契約でベルトはかけられていなかった。

加盟コミッション[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ハリケーン風太が初回KO勝ち、三好喜美佳は判定負けボクシングニュース ボクシングビート編集部 2016年8月13日