世界ボクシング評議会ムエタイ・女子ダイヤモンド王者一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

世界ボクシング評議会ムエタイ・女子ダイヤモンド王者一覧(せかいボクシングひょうぎかいムエタイダイヤモンドじょしおうじゃいちらん)はプロボクシングの世界王座認定団体「世界ボクシング評議会」(WBC)のムエタイ部門(WBCムエタイ)が認定する女子ダイヤモンド王者の一覧表である。


スーパーバンタム級[編集]

氏名 獲得日 喪失日 在位日数 防衛回数
1 イギリスの旗イングランドの旗 ルース・アッシュダウン 2018年8月15日 現行 21 0
香港湾仔の「修頓場館」(サザン・スタジアム)で行われた「WBC·EWD大中華區職業拳王爭霸賽」において、ドクマイパ・ギャットポンペッチ(タイ王国の旗 タイ)を5R判定2-0で下し、空位の王座を獲得。なお「EWD」は「東方戰龍」の略。[1][2]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ P. Noone, Kevin (2018年8月22日). “WBC HISTORY WAS MADE IN HONG KONG” (英語). wbcmuaythai.com. 2018年9月5日閲覧。
  2. ^ 拳王爭霸戰 2018年度 WBC EWD 東方戰龍大中華區職業 拳王爭霸戰 9” (cn) (2018年8月15日). 2018年9月5日閲覧。