世界一かわいい美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 世界一かわいい美術館
Art Museum in Mizuhashi,Toyama.jpg
世界一かわいい美術館の位置(富山県内)
世界一かわいい美術館
富山県内の位置
施設情報
専門分野 日本画
事業主体 特定非営利活動法人憩いの家世界一かわいい美術館
建物設計 三四五建築研究所
協力 職藝学院
延床面積 約220m2
開館 2015年平成27年)3月24日
所在地 939-3524
富山県富山市水橋伊勢屋257
位置 北緯36度44分37.7951秒 東経137度17分49.6474秒 / 北緯36.743831972度 東経137.297124278度 / 36.743831972; 137.297124278座標: 北緯36度44分37.7951秒 東経137度17分49.6474秒 / 北緯36.743831972度 東経137.297124278度 / 36.743831972; 137.297124278
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

世界一かわいい美術館(せかいいちかわいいびじゅつかん)とは、富山県富山市水橋伊勢屋にある私設美術館である。浅井省己が設立した特定非営利活動法人憩いの家世界一かわいい美術館の運営に係り[1]2015年平成27年)3月24日に開館した[2]

概要[編集]

2014年(平成26年)6月16日、特定非営利活動法人「憩いの家世界一かわいい美術館」が設立された[3]。同法人は明治薬品前会長浅井省己を中心とした150人によって水橋駅前に私設美術館を建設するという目的のもと設立されたもので[1]、元来浅井省己は東日本大震災を契機として避難所にもなり得る住民交流施設を造ることを計画していたのであるが、資金的問題もあってこれは断念し、地域の憩いの場となるような美術館を開設することを決意して[4]、郷土水橋への報恩としようとしたのである[1]。小規模なりとも個性的な美術館を建設し、芸術の魅力によって人を招いて、地域の活性化につなげている長野県安曇野市安曇野アートライン)を模範とし、また他の地域の人々が訪問しやすいようにと水橋駅前を建設予定地に選んだ[5]

2014年(平成26年)8月12日には地鎮祭を挙行し[6]、同年10月17日には上棟式を催行した[7]。延床約220平米の木造平屋建ての建物には砺波の古民家のケヤキ材を用い、「不易流行」をテーマとして木材を井桁状に組む伝統的建築方法である「枠の内」づくりを採用しつつも、アルミやガラスといった現代的素材と融合し調和するような配慮がなされている[1][8]。梁や柱はあえて鑑賞者に見えるようになっているが、これは美術館自体が美術品であるという意識によるのだという[9]。設計は三四五建築研究所が担当し、職藝学院が協力した[1][8]

世界一かわいい美術館は、2015年(平成27年)3月22日に内見会が行われたのち[9]、同年3月24日に開館した[2]。開業後初の企画展として、北日本新聞社の後援により「文化勲章受章者作品展」を開き、横山大観上村松園等の日本画を中心とした100点の展示を行った[2]。当初は「世界一小さい美術館」と命名する予定であったが、他により小さな美術館がある可能性があったので、「世界一かわいい美術館」としたという[4]

主な収蔵品作家[編集]

沿革[編集]

  • 2014年(平成26年)
    • 6月16日 - 特定非営利活動法人「憩いの家世界一かわいい美術館」が設立される[3]
    • 8月12日 - 地鎮祭を挙行する[6]
    • 10月17日 - 上棟式を催行する[7]
  • 2015年(平成27年)
    • 3月22日 - 内見会を行う[9]
    • 3月23日 - 美術館の落成式を富山第一ホテルにおいて挙行する[11]
    • 3月24日 - 開館し、同日から「日本画の精華 文化勲章受章者作品展」を同年6月21日まで行う[2][11]
    • 6月30日 - 「富山(北陸)ゆかりの作品展」を同日から同年9月23日まで行う[12]
    • 9月26日 - 「第6回草墨会書作展・第20回なかよし書展」を同日から同年9月27日まで行う[13]
    • 10月6日 - 「現代有名作家展」を同日から同年12月24日まで行う[14]
    • 12月15日 - 同日から同年12月20日までMOA美術館所蔵の茶器展示及び茶会を行う[14]
  • 2016年(平成28年)
    • 1月5日 - 近古から近世にかけての掛軸を集めた「室町時代~江戸初期作家展」を同日から同年3月19日まで行う[14][15]
    • 4月1日 - 「日本の美 富士山・美人画作家展」を同日から同年5月31日まで行う[16][17]
    • 8月20日 - 「絵と書の二人展」を同日から同年8月28日まで行う[18]
    • 11月8日 - 「日本の美 文化勲章受章「最高峰の日本画たち」39人展」を同日から2017年(平成29年)1月22日まで行う[19]
  • 2017年(平成29年)
    • 1月23日 - 当館の開設に尽力した浅井省己が逝去する[20]
    • 2月1日 - 「巨匠たちの筆のあと」展を同日から同年3月20日まで行う[20]
  • 2018年(平成30年)
    • 1月 - 「日本の美 雪月から待春」展を同日から同年3月21日まで[21]

施設[編集]

上述のように当館は木造平屋建てで延床面積は約220m2、梁や柱には砺波の古民家のケヤキ材を用い、「不易流行」をテーマとして木材を井桁状に組む伝統的建築方法である「枠の内」づくりを採用しつつも、アルミやガラスといった現代的素材と融合し調和するような配慮がなされており、美術館それ自体を美術品たらしめている[1][8]。展示品には発起人たる浅井省己やその考えに賛同した協力者が所蔵する作品を充てており、横山大観、田能村竹田谷文晁円山応挙渡辺崋山葛飾北斎上村松園平山郁夫等の作品が展示されている[22][23]。また、館内には休憩スペースが設けられており、飲み物を片手に来館者が交流したり、作品の解説を受けたりすることができるようになっている[24]

入館料は無料である[24]。開館は午前10時より午后5時までで、月曜日は休館する[24]。ただし月曜日が祝祭日である場合は開館し、その翌日を休日としている[22]。また臨時に作品入替のために休館する場合もある[22]

交通[編集]

鉄道[編集]

乗用車[編集]

  • 駐車場は15台を収容可能[22]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 水橋駅前に私設美術館 来春完成、住民NPO設立 - 2014年(平成26年)7月15日、北日本新聞
  2. ^ a b c d 「世界一かわいい美術館」、水橋で開館 文化勲章受章者の作品展 - 2015年(平成27年)3月25日、北日本新聞社
  3. ^ a b 憩いの家世界一かわいい美術館 - 内閣府
  4. ^ a b 世界一かわいい美術館」をつくった浅井省己(あさい・せいき)さん - 2016年(平成28年)1月6日、北日本新聞
  5. ^ なるほど富山読んでガッテン/JR水橋駅前に私設美術館 - 2014年(平成26年)8月23日、北日本新聞
  6. ^ a b 水橋の私設美術館着工 来年4月オープン目指す - 2014年(平成26年)8月12日、北日本新聞社
  7. ^ a b 「かわいい」美術館が上棟式 富山・JR水橋駅前 - 2014年(平成26年)10月17日、北日本新聞社
  8. ^ a b c 世界一かわいい美術館 - 三四五建築研究所
  9. ^ a b c 水橋・世界一かわいい美術館 ひと足早く展示鑑賞 - 2015年(平成27年)3月22日、北日本新聞社
  10. ^ 『第11回企画展 展示作家・作品一覧表』世界一かわいい美術館発行
  11. ^ a b 平成26年度事業報告書 - 特定非営利活動法人憩いの家世界一かわいい美術館
  12. ^ おでかけ情報 富山 - 2015年(平成27年)6月25日、北日本新聞社
  13. ^ おでかけ情報 富山 - 2015年(平成27年)9月24日、北日本新聞社
  14. ^ a b c 平成27年度事業報告書 - 特定非営利活動法人憩いの家世界一かわいい美術館
  15. ^ 歴史やロマン、掛け軸73点 水橋私設美術館 - 2016年(平成28年)1月14日、北日本新聞社
  16. ^ おでかけ情報 富山 - 2016年(平成28年)3月31日、北日本新聞社
  17. ^ 富士山と美人画63点 世界一かわいい美術館 - 2016年(平成28年)4月17日、北日本新聞社
  18. ^ おでかけ情報 富山 - 2016年(平成28年)8月18日、北日本新聞社
  19. ^ おでかけ情報 富山 - 2016年(平成28年)11月3日、北日本新聞社
  20. ^ a b 浅井さんの遺志継ぐ 世界一かわいい美術館 - 2017年(平成29年)2月1日、北日本新聞
  21. ^ 勝海舟の掛け軸 ご覧あれ 世界一かわいい美術館で企画展”. 北日本新聞社. 2018年3月27日閲覧。
  22. ^ a b c d 入館無料、気軽に立ち寄り、「世界一かわいい美術館」/富山市 - 北陸経済連合会 北陸イメージアップ推進会議
  23. ^ 富山市の私設美術館/街の魅力につなげたい - 2014年(平成26年)8月16日、北日本新聞社
  24. ^ a b c 休憩スペース好評 水橋・かわいい美術館 - 2015年(平成27年)4月3日、北日本新聞社
  25. ^ 水橋駅からぷち旅 - あいの風とやま鉄道

参考文献[編集]

  • 『世界一かわいい美術館リーフレット』NPO法人憩いの家 世界一かわいい美術館発行
  • 『第11回企画展 展示作家・作品一覧表』世界一かわいい美術館発行

関連項目[編集]