丘野ゆうじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

丘野 ゆうじ(おかの ゆうじ)は日本のライトノベル作家。東京都練馬区出身。

医学書編集者・失業者・零細文筆業者を経て、小説の執筆を開始する。1991年刊の『星魔バスター 闘士覚醒』(集英社スーパーファンタジー文庫)でデビュー。以後、事実上の集英社専属となり現在はスーパーダッシュ文庫で執筆している。

作風[編集]

ライトノベルにおいてはスタンダードな「光と闇の戦い」、「超能力バトル」などを主に描く。

キャラクター造形にこだわりがあり、ただかっこいいだけのヒーローではなく、生活苦に追われたり、エロ本に没頭するなど、日常の情けない姿をも必ず描き、登場人物に個性を与えている。世界観よりも、まずキャラクター設定が先行するとのこと。

話は基本的に暗く重く、一般人の犠牲者は凄惨な死に様を見せる。特にデビュー作の『星魔バスター』や、『ハイランディア』ではそれが顕著であり、知人から「残酷すぎる」との指摘をうけたこともあるが、本人は「ライトノベルならこれぐらいは普通」、「戦争を扱うならこういった表現は避けて通れない」と考えている。話は重いが、キャラクターたちは明るく、ハッピーエンドが基本である。

ストーリーの端々に、人種差別、宗教問題、受験戦争など、社会風刺を絡める事が多い。

作品リスト[編集]

スーパーファンタジー文庫[編集]

スーパーダッシュ文庫[編集]

  • ぱられるロイド☆ヒトミ(2巻)
  • TOKYOゼロ・ハンター(3巻)
  • TOKYOゼロ・ハンターS(2巻)
  • Blue Rainbow(2巻)
  • 鏡よカガミ!?(単巻)
  • パラレル・トラブラーズ(全4巻)
  • ぼくとこりんと夏の影(2巻)
  • P.P.POLICE(1巻-)
  • ダーク・グリモワール(1巻-)